株式投資犬♂タローの専業投資家への道

目指せサラリーマン卒業&専業投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

【来週の作戦】今年のクリスマスは一段高があるかも。信用売り残たっぷりの銘柄を狙ってみる(2020/12/07~)

先週も日経平均の動きは乏しかったです。日経平均とTOPIXは高値を付けている一方、マザーズは高値から少し下げて、もみ合っている展開です。

f:id:happy-retirement:20201205150639j:plain
f:id:happy-retirement:20201205150642j:plain

信用取引の状況を見てみると、信用売り残が少し増えて、信用買い残が減っています

f:id:happy-retirement:20201205150909p:plain

ここが天井と思って、空売りをしている投資家と、そろそろ危ないと思って利確している投資家がいる事が分かりますね。

この傾向が続けば、今年のクリスマスは2018年のVixショックとは逆の、一段高があるかもしれません。

まず年末は、株の損失を翌年に繰り越す「繰越控除」をし節税するため、株の損失を清算する傾向があります。

今年の傾向として、空売りで損をしている投資家が多いと思ってます。
コロナショック後の二番底を期待したり、ここが天井と決め付けて、空売りをした結果、踏み上げを食らって大きな損失を抱えている投資家が多いでしょう。

更に空売りの損失は、買いに比べて大きい傾向があります。そうすると、空売りを買い戻した結果、もう一段株価が上がるかもしれません。

またこのタイミングで2018年のVixクリスマスショックの再来を期待して、空売りが更に増えれば、更に踏み上げ燃料が増える事になります。

そうすると2018年のVixクリスマスショックとは逆の事が起きるかもしれません。
年末は、この信用売り残と買い残の推移を注目しておきましょう。

低貸借倍率&チャートが低迷している安値の銘柄を狙ってみる

ちなみに、どのような銘柄が踏み上がっているか、2つ例を出します。
オリエンタルランド(4661)とイオン(8267)です。

f:id:happy-retirement:20201205153645j:plain
f:id:happy-retirement:20201205153648j:plain
f:id:happy-retirement:20201205153652j:plain
f:id:happy-retirement:20201205153655j:plain

両銘柄とも、株価はかなり高くなっていますが、まだ信用売り残・日証金の貸株数は、めちゃくちゃ多いです。貸借倍率は0.1倍台。

この売り残数は、いずれ買い戻す必要があります。
この恐ろしさが伝わるでしょうか(苦笑)

ただ今からこの2銘柄を買うのは、流石に高値圏ですし、勇気がいりますね。

 

それなら同じような条件で、まだ株価が低迷している銘柄なら、どうでしょうか?

コロナで大苦戦している飲食関連の2銘柄をご紹介します。
すかいらーく(3197)とコロワイド(7616)です。

f:id:happy-retirement:20201205155015j:plain
f:id:happy-retirement:20201205155018j:plain
f:id:happy-retirement:20201205155024j:plain
f:id:happy-retirement:20201205155029j:plain

この2銘柄も貸借倍率は0.16~0.18倍と低くく信用売り残数は多いですが、オリエンタルランド、イオンと比べたら、まだチャートは低迷しています。

また、これらの銘柄は優待銘柄でもあるので、権利確定日が近づくと買い需要が高まる事も期待できます。 (まぁ、両銘柄ともまだ先ですが)

仮に大きな調整・暴落が来ても、信用売り残による買い戻しで支えられますし、チャートが低迷していればいるほど、下落幅も抑制されます。

 

私は、このような観点で、今週からとある銘柄を仕込み始めています。
具体的な銘柄は、ここでは言いません。まだ他の方に買われたくないので(笑)
ここで紹介した2銘柄ではないです。

逆日歩もついているので、年末はホールドして年を越そうと思ってます。
まぁ年を越す前に踏み上がったら、利確するかもしれませんが。

 

2020年の相場もあと僅かです。とても難しい局面ですが、自分の判断で、しっかり考えながら株式投資を継続しましょう~~。