株式投資犬♂タローの専業投資家への道

目指せサラリーマン卒業&専業投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

【来週の作戦】コロナショックは多分来ない。低貸借倍率銘柄に再注目!!(2020/11/24~

先週のブログでは、コロナの感染拡大に注意するようにと書きました。

www.happy-investment-life.com

やはり国内でも感染者数も増え、東京は500人を超え、連日全国で最多感染者数更新が報道されています。

f:id:happy-retirement:20201123073158p:plain

一方、日経平均のチャートを見てみると、火曜日に高値を付けて、じわじわ下げていますが、それほど株価は崩れていない印象です。

f:id:happy-retirement:20201123073412j:plain

連日下髭が続き、むしろ買い支えが強いなと感じました。

国もようやくGoToキャンペーンを見直したり、各都道府県も警告と対策を開始しました。

となると、今週の3連休がコロナ感染拡大のピークになるかもしれません。
この3連休の影響が報道されるのは、1週間後くらいでしょう。
それまで新規感染者数も増えるでしょうが、どこかでピークを迎えると思います。

それまで株価が大暴落せずに、今のレンジを維持できるかがポイントです。

先週のブログでも書きましたが、日本では再ロックダウンは起きないと考えています。

多くの個人投資家は、暴落が起きて、その押し目買いを期待しているでしょうが、みんなが考えている要因で暴落・調整は中々来ないものです。次の暴落は、全く予想がつかない別の要因だと私は考えています。

安易に空売りをしたり、ダブルインバースを買うのは止めた方が良いです。

今年の相場の特徴として、コロナショックを期待して空売りをして、逆に踏みあげられているパターンがいくつか見受けられます。1つ例を挙げるとオリエンタルランドとかです。

f:id:happy-retirement:20201123080502j:plain
f:id:happy-retirement:20201123080734j:plain

その他は、ファーストリテーリング、ダイキン工業、日本ペイント、イオンなど。
逆日歩もたっぷりついていて、本当に酷い状況です・・・。

最近は、空売りを薦める投資本もありますが、株の基本は「安く買って高く売る」です。「買いは家まで売りは命まで」初心者の方は、空売りは止めた方が良いです。

信用売り残が多い、低貸借倍率銘柄に再注目

冬場のコロナショックを狙って、再度、飲食業・居酒屋や航空・旅行関連、陸運関連銘柄の空売りが増え始めています。

特に居酒屋関連は、毎年の忘年会の売り上げが見込めないので、かなり厳しい状況が続きます。

ただ前述したオリエンタルランドのように、空売り・信用売り残が多い銘柄は、ある好材料が出れば「踏み上がる」可能性もあります。

そもそもコロナで厳しい思いをしている会社に対して、株価が下がる事を期待して空売りするなんて、誠実ではないです

人の不幸で利益を得ることは、品位に欠け良くないですし、自信の運気を下げることになると私は考えています。

そういう銘柄を逆に買って、ぎゃふんと言わしたいですね!!

 

ちなみに私が買う時の条件をご紹介します。

①信用売り残が多く、信用買い残が少ない(貸借倍率が低い)

②日証金の貸株数が多く、逆日歩が常についている

③チャートを見て安値圏にいる。

④業績の回復が見込める。トレンド反転の要素がある。

この4条件のうち一番判断が難しいのが④です。一方、④に確証を持つことができれば、壮大な踏み上げも期待する事ができます。

飲食業だと、赤字幅縮小とか、来期は黒字見込みとか、そういうIR情報が出ると良いですね。

ぜひ、皆様もそのような銘柄を探して見て下さい♪