株式投資犬♂タローの専業投資家への道

目指せサラリーマン卒業&専業投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

【来週の作戦】冬場のコロナ感染拡大に注意。再ロックダウンが起きるかに注目!!(2020/11/16~)

アメリカ大統領選も一旦バイデン氏の勝ちが確定しましたが、先週はファイザーから有効性90%以上というコロナワクチンが発表されたことで、日本株は2週連続の大きな上げとなりました。

f:id:happy-retirement:20201115071237j:plain

日経平均は25500円を越えて、29年ぶりの高値を付けました。

私は先週のブログで「もう一段高ある」と書きましたが、まさかこんな早く上がるとは思っていませんでした(;^_^A

www.happy-investment-life.com

あとは、ここが天井だと思って、空売りに入った人のショートカバーも多かったと思います。チャートの形を見て、安易に方向性を決めるのは危険だなと再認識しました。
私がテクニカル分析をあまり重要視しないのは、こういう理由です。テクニカルより、ファンダメンタルズと信用倍率などから需給を見る事が大切です。

冬場のコロナ感染拡大に注意

一方、アメリカやヨーロッパではコロナウィルスが再拡大しています。
それを警戒してかダウの週足は十字足になっています。

f:id:happy-retirement:20201115072028j:plain

日本でも、新規感染者が徐々に増えています。新規感染者数は8月のピークを既に超えています。

f:id:happy-retirement:20201115072638p:plain

また特に気になるのが北海道での急増です。北海道は日本で一番早く寒くなって、乾燥する地域です。日本のコロナ感染のモデルケースだと私は考えています。

今後、全国でも同じように寒くなって乾燥するので、北海道と同じような増加傾向になるでしょう。

f:id:happy-retirement:20201115072744p:plain

再度、ロックダウン・緊急事態宣言が起きれば、確実に経済に大ダメージを与えます。

当面のリスク要因は「再度、ロックダウンが起きるか」です。

とは言え、経済も少しでも回さないといけないので、そう簡単にはロックダウンはやらないでしょう。

ポイントは、医療崩壊が起こるかです。治療 vs 経済の戦いですが、流石に命に影響が出始めれば、何らかの対策をやる必要があります。医療機関がどれくらい対応できるか、医療崩壊が起きないか、ここに注目しておきましょう。

ただ、コロナ患者を収容できる施設も増設していますし、軽度感染者は自宅待機にしたり、企業も在宅勤務を再開するでしょう。事前対策もされていますし、我々もWithコロナの生活に慣れてきました。

安易に再ロックダウンが起きると判断し、空売りをしたり、ダブルインバースを買うのは止めましょう!!

再ロックダウンが起きずに、このまま25000円台を維持する可能性もありますから。
そうすると先週の株高のように、逆に損をすることになります。

コロナで影響を受ける銘柄を再確認する

これからコロナの再拡大を抑えるため、色々な対策がされるでしょう。
異なる県の移動禁止、在宅勤務の推進、飲食業の夜間営業短縮など。

そうすると、JRなどの陸運、ANAなどの空運銘柄、旅行、飲食銘柄などの株価は下がる可能性があります。

一方、出前館などのデリバリー銘柄、リモートワーク銘柄、ゲームなどの巣ごもり銘柄は、再度注目され株価が上がるかもしれません。

このコロナで影響を受ける銘柄の、プラス面とマイナス面を再確認し、しっかりチェックしておくと良いと思います。

 

私は、日本では、再ロックダウンは起きないと考えています。やっぱり海外に比べて対策がしっかりされているので。それでもコロナ感染者数は増えますし、何らかの規制・制約は入ってくるでしょう。

海外でコロナが拡大し、海外株(米株)が崩れたタイミングで日本株も連れ安になる可能性もありますが、それほど大きな下落にはならないと思ってます。

そこが押し目買いの最大のチャンスなので、そのタイミングをじっくり待つのが今の私の作戦です♪