株式投資犬♂タローの専業投資家への道

目指せサラリーマン卒業&専業投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

【来週の作戦】11/3は大統領選!!週末は最後の銘柄スクリーニングを(2020/11/02~)

来週11/3は、いよいよアメリカ大統領選です!!

それに向けて株価も下がり始めていますね。まずダウは3週連続の下げとなりました。

f:id:happy-retirement:20201031125415j:plain

日本もマザーズが3週連続の下げです。

f:id:happy-retirement:20201031125803j:plain

一方、日経平均も下げていますが、下げ幅は限定的。底堅いですね。

f:id:happy-retirement:20201031125856j:plain

日本では11/3(火)は文化の日で祝日です。当日、日本では取引ができないため、前日の11/2(月)はリスクヘッジ売りで、少し下げると思っています。

大統領選で、どちらが勝つかは分かりませんが、こういうイベントでは、一時的に株価が大下落する「調整」が起きる可能性が高いです。

以前、「暴落」と「調整」について私見を述べました。
簡単に言うと、「暴落」は連続して全体相場が下がり続けること。「調整」は一時的に株価が下落するが、すぐに元に戻ることです。

www.happy-investment-life.com

今回は、「暴落」ではなく「調整」だと思っています。

大切な事は、このように調整が起きた時に、適正価格以下になった成長株を一気に買うことです。

調整が起きると、必要以上に株が売られるセリクラが発生し、その勢いで適正価格以下まで株価が下がる事があります。まさにバーゲンセール、買い時です。

 

ぜひ今週末は、もし調整・セリクラが起きたら、どのような株・銘柄を買うかをしっかり調べておきましょう。

大切なことは、いくらで株価を買うかです。適正価格の見積もり方は色々とありますが、私はPERを目安にしています

一般的なPERの水準は15倍です。もし、10倍まで落ちている銘柄があれば、その時点で33%割安になっていると判断できます。そうすると高確率で+33%のリターンを得る事ができます。

 

更に大型株ではなく、時価総額が300~500億円以下の小型株や浮動株式数が少ない銘柄を狙うと良いです。

このような銘柄は、通常時は出来高が少なく、流動性も低いので、なかなか買う事ができません。調整が起きて、みんなが投げ売ったところを、じっくり買えば良いです。

 

この何週間、ずーーっと我慢、無理するなと言ってきましたが、いよいよ大きなチャンスがやってくるかもしれません。しっかり臨戦態勢を整えて、準備をしておきましょう!!