株式投資犬♂タローの専業投資家への道

目指せサラリーマン卒業&専業投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

アベノミクスの終わり。タローの7年間の株式投資の失敗例を振り返る。

昨日2020/08/28に安倍首相の辞任が突然発表されました。
2013年から約7年続いた安倍内閣。批判もありますが、投資家としてはアベノミクスの功績は非常に大きかったと思います。日経平均が2倍になりましたからね。

そして常に大きな責任とプレッシャーを背負い、心無い批判の矢面に立ち、多大なストレスを抱えていらっしゃった事でしょう。まずは、心身ともにゆっくりとご静養され健康になられる事を心から願っています。

 

長く続いた安倍政権(アベノミクス)が終わるわけですが、私が株式投資を始めたのも2013年からでした。
今日は、私の7年間の株式投資の失敗例を振り返りつつ、株式投資でやってはいけない事、大切な事をご紹介します。

f:id:happy-retirement:20200829100956j:plain

2013年のアベノミクス相場デビューで-15%の負け

2013年、私がアラサーを迎えた頃に、色々と将来に不安を感じ始めました。
銀行金利だけじゃ絶対お金増えないし、サラリーマンの給料も自分の頑張りに対して全然スケールしないし不公平。社内政治等の心身的な負担だけ増えるだけで、このままじゃ駄目だと思い、株式投資を始めました。

最初の投資金額は1000万円。かなり大きな資金ですが、20代の頃から将来に向けてコツコツ節約&貯金をしていました。

そんなアベノミクス相場のデビューでしたが、、、
結果は-160万円(-15%)の負け(苦笑)

今思えば、どうやったら負けられるね~んって感じです(;^_^A

敗因を分析すると、次の3つです。

①株式投資の本を色々と読んだが、自分の投資法を決められなかった。
(バリューなのか、グロースなのか、短期なのか、中長期なのか)

②その結果、ガチャガチャ銘柄を切り替えたり、ちょっと下がっただけでも、すぐ損切をしてしまった。利小損大。

③株式投資初心者なのに、いきなり1000万円突っ込んでしまった。ロットが大きすぎた。

その後、色々と試行錯誤しながら、少しずつ株式投資に慣れてきて、2015年には元手の1.5倍の1500万円まで増やす事ができました。
ただ今思うと、これは完全にアベノミクスの恩恵で、自分の実力ではなかったと思います。何買っても株価が上がりましたからね。

コロプラ株を高値掴み。テーマ株終焉の洗礼を受ける

2015年に手痛い洗礼を受けます。当時、白猫プロジェクトが大ヒットしていたコロプラ株を3200円くらいで買いました。2014年に高値4975円を付けていたのですが、まぁ白猫は人気だし、また高値に戻すだろうという安易な考えで買いました。
それもコロプラの1点買いで、当時の資金のほとんどを突っ込んでました。

当時は、Yahoo版もTwitterも見てないし、イナゴ・仕手株も知らないし、空売りさえも知らなかったです。無知は罪です(苦笑)

その後コロプラ株は、とにかく下げました。決算がそんなに悪くもないのに、決算翌日に大下落。そして株価が下げる度にナンピン買いを繰り返しました。
結局、これはもう駄目だと思って、2100円くらいで損切りします。

ここからの反省点は

①落ちるナイフは掴まない。ダウントレンドになった銘柄のナンピン買いは危険。

②1点集中買いは危険。少なくとも3銘柄、異なる業種に分散するべき。

③テーマ株の終焉には要注意。幅広く銘柄の情報を仕入れること。特に需給のバランス、貸借倍率は要チェック!!

その後、コロプラは2016年11月に927円の安値を付けます。
2100円で損切りしたことは、ファインプレーだったと思います。

このコロプラの大敗が本当に悔しくて、更に株式投資の勉強をします。
その翌年、RIZAPとペッパフードサービスで5バーガー(5倍)を達成して、元手の2倍の2000万円を越えます。

Twtterの情報に惑わされ、信用取引で大失敗する

2017年12月にTwitterとブログを始めます。更に利益を伸ばしたいと欲が出てしまい信用取引・空売りも始めました。

ここで2013年のデビュー戦と全く同じミスを繰り返してしまいます

Twitterを始めたことで、今まで自分が知らなかった色々な事・投資法を知ります。
短期間で億トレを達成した人とか、煽り屋や仕手株の存在とか。毎日ツイッターで異なる銘柄で爆益報告をするデイトレーダー・投機家とか、怪しい投資セミナー・投資法とか。

それらが影響し、自分の投資法が、またブレます。更に信用取引を始めたことで、ロット数が増えて、利益・損失の額がとたんに大きくなり、自分の身の丈に合わない投資をやってしまいます。

その結果、-1000万(-31.64%)の大損失を出します。

それも、ほとんどの人が勝っていた2019年で、この大損失ですよ(苦笑)
2013年も負けて、本当に我ながら株式投資の才能・センスがないな~と思います(;^_^A

ここでの反省点は一言に尽きます。

他人と比べない!!自分の投資法・投資観を貫く。

Twitterなどの爆益報告を見ると、つい羨ましくなって「私だってやれる!!」と思ってしまいます。その結果、身の丈に合わない無理な投資をしてしまい、逆に大火傷をしてしまいます。
他人と損益を比べるのは非常にナンセンスです。
「よそはよそ、うちはうち」。自分のペースで自分のやり方で長く株式投資を続ける事が大切です。

次に、自分に合った投資法を見つける事です。それがあれば、変な情報に惑わされません。私には自分だけの確固した投資法がなく、何となく雰囲気で株式投資をやってきたのがダメだったと痛感しました。

自分に合った投資法を見つけるのは、なかなか難しいです。すぐに見つかる人もいれば、私のように試行錯誤を繰り返し、時間がかかる人もいます。
だから退場せずに長く株式投資を続ける事、勉強を続ける事が大切です。

 

資産も1600万円まで減り、中長期目的で保有していた株も一部売却しました。
本当に悔しくて、情けなかったですが、株を止めようとは思いませんでした。
背水の陣で更に猛勉強。最低限の持ち株に絞って、キャッシュポジションを増やしていた時に、コロナショックが来ました。大暴落時にVIX短期先物<1552>を買い、その利益で3月に中長期保有目的の株を買い戻し。その後、日経平均レバレッジ・インデックス<1570>を買い、更に資産を増やしました。

まとめ

以上、私の7年間の株式投資の振り返りです。決して順調な事ばかりでなく、著名な投資家と比べて、才能もセンスも全然ないな~と思います。本当に不器用(苦笑)

でも、株式投資が大好きで一度も止めようとは思いませんでした。
大きな負け・損失を経験する度に、悔しさをバネに、決して諦めることなくやってきました。その結果、大損失を出した翌年は、それ以上の利益を出せています。

この7年間の失敗を振り返り、株式投資で大切な事をまとめます。

①長く株式投資を続ける。いきなり短期間で勝てると思わない。

②他人と比べない。自分の身の丈にあった投資をする。

③自分に合った、自分だけの投資法・投資観を身に着ける。

④常に株式投資の勉強を続け、知識を吸収し、自分の投資法をアップデートする。

⑤大きな損失を出しても、決して諦めない。止めずに続けること。正しい投資を続けていれば、いつか勝てる日が、大化けする日が来ます。

 

私の失敗が少しでも、皆様の参考になれば幸いです♪
「やればできる!!」