株式投資犬♂タローの専業投資家への道

目指せサラリーマン卒業&専業投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

【来週の作戦】お盆休みはデイトレードのお試し期間?それとも最後の仕込み期間?(2020/08/11~)

先週は、国内コロナ感染者数の急増、2Q決算発表ラッシュ、アメリカ・欧州の4~6月GDP過去最低水準発表などがあり、大きく下げた日経平均でした。
このまま2番底があるかと危惧しましたが、今週はリバウンドしました。

f:id:happy-retirement:20200808144434j:plain

チャートを見ると「陰の陽はらみ」で先週の大きな上髭陰線の中に、今週の上髭陽線が収まっている形です。これで来週、陽線で先週の高値を更新してくれば、大きな上昇サインになります。それ次第では6月につけた高値23185円を超えてくる可能性も高いです。

また毎年8月は夏枯れ相場・お盆相場と言われるように出来高も少なく、株価の動きも乏しいですが、9月以降から大きく株価が上昇する可能性が高いです。

この6年間の日経平均の月足チャートを見てみると2015年の8月を除いて、9月以降株価が上昇しています。

f:id:happy-retirement:20200808151446j:plain

そのため8月の相場で焦って短期の小さなボラ・値幅を狙うのではなく、しっかり安くなっている銘柄を押し目で買って、じっくり中長期目線で待つ事が大切です。

お盆休みはデイトレードのお試し・練習期間

来週からお盆休みですが、株式市場は通常営業しています。このお盆休みを使って、兼業投資家の方でデイトレードを試される方も多いでしょう。
特に今年はコロナウィルスによる自粛モードもあり、兼業投投資家のデイトレード参入が増えるでしょう。

兼業投資家の方だと、日頃はどうしても常時チャートを見る事ができなかったり、ピンポイントで株の売買ができない「制約」があります。
その制約がお盆休みはないので、ぜひデイトレードに挑戦してみるのも良いと思います。

そこで大切なのは『自分にデイトレードの素質』があるかです。

兼業だと「制約」を言い訳にしがちですが、お盆休み中はその「制約」はありません。
もし、その状態で上手くいかなければ、きっと専業投資家になっても上手くいきません。デイトレードが自分にとって得意なふさわしい投資法なのか、その確認ができるのがお盆休みだと私は思ってます。

ちなみに私も過去、お盆休みにデイトレードに挑戦した事ありましたが、全然ダメでした(苦笑)
その経験から、私は「デイトレードは向いていない」という事が分かり、それ以降一切やっていません。

「できない事・不得意な事」が分かる事は駄目なことではなく、逆に良い事です。
株式投資に限った話ではないですが、自分の得意なスキルをとことん伸ばすことは、とても大切です。その前段階として、まず「やらない事を決める」という取捨選択が何よりも大切です。

 

前述した通り、8月は最後の仕込みの期間でもあります。
デイトレードに挑戦するのか、それとも9月以降の株価上昇を期待して仕込むのか?
それは皆様の好みもあると思いますので、ぜひじっくりと作戦を考えてみて下さい。

それでは、みなさま良いお盆休みを♪