株式投資犬♂タローの専業投資家への道

目指せサラリーマン卒業&専業投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

【来週の作戦】来週は3営業日しかない様子見相場(2020/07/20~)

今週は更に東京のコロナ新規感染者が増え、7/17は過去最多の293名に達しました。
その影響もありGoToキャンペーンは見直しが入り、東京都民は対象から除外、重症化しやすい高齢者、感染の目立つ若者の団体旅行、大人数の宴会を伴う旅行を控えるよう呼びかけられました。
私はコロナと共存しながら経済を回すことには大賛成なのですが、変に政治・利権?が絡むとグダグダですね(苦笑)

もう旅行会社、鉄道・飛行機会社が独自で知恵を振り絞って、このピンチを強く乗り切ってくれる事を願います。
(それでも潰れてしまう会社は、幾つか出そうですね・・・)

さて先週の週足チャートです。

f:id:happy-retirement:20200718181515j:plain

もう完全に夏枯れ相場。この4週間の値動きが本当に乏しいです。
その割に株価が昨年2019年10月以降の高水準です。この位置だと、上にブレイクする可能性も、何らかのショックで下落する可能性もあります。そういう分からない時は、一部持ち株を利確し、キャッシュポジを増やしておくことも大切です。割安の銘柄へ買い直すというのもできますね。

www.happy-investment-life.comただ来週は、7/23(木)が海の日、7/24(金)がスポーツの日で祝日です。
なので3日しか株式投資ができません。これもあって株価の動きは乏しいと思うので、あまり無理せず様子を見るようにしましょう。

注目は外食業の7月の月次売上

先週、「個別銘柄の2番底を狙おう」とコロナでやられている、建設、百貨店、飲食の3つの銘柄の例を挙げました。

www.happy-investment-life.comGoToキャンペーンの見直しで、かなり旅行関連銘柄は厳しくなりますが、その分GoToイートが再評価されれば、外食・飲食銘柄は面白くなるかなと思います。

6月の月次報告を見てみると、少しずつ回復が見られます。これが7月の月次で、どれくらい回復するかが注目です。

一方、先週、ドトール・日レスホールディングスとクリエイト・レストランツ・ホールディングスの1Q決算発表がありましたが、赤字転落で予想通り悪い決算内容となりました。

週足チャートを見てみると4月の年初来最安値に迫っています。完全に2番底ですね。

f:id:happy-retirement:20200718184402j:plain
f:id:happy-retirement:20200718184357j:plain

これらの外食・飲食銘柄が今度どうなるか?そこか注目ポイントだと思います。
ぜひ月次報告が出ている会社があればチェックし、実際の店舗の客入りなどをそっと観察してみると良いです。結構、お客さんが入っているお店も多いです。
あとはテイクアウトの状況などですね。

ちなみに、この悪決算を狙って空売りも増えています
貸借倍率が低い銘柄は、空売りの踏み上げが期待できるので、そこもポイントです。