株式投資犬♂タローの専業投資家への道

目指せサラリーマン卒業&専業投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

【来週の作戦】個別銘柄の2番底を狙う準備を(2020/07/13~)

東京のコロナ新規感染者が243人と2日連続最多数を更新し、東京以外の埼玉県や神奈川県も増え始めました。
アメリカでは7月7日にカリフォルニア州とテキサス州で、1日で1万人超の新規感染者が報告されました。規模は日本の100倍ですね・・・。

全世界的にコロナ第2波が懸念され始めていますが、日経平均の動きは6月から鈍い状態です。

f:id:happy-retirement:20200711143607j:plain

ただ昨日7/10に、ギリアド・サイエンシズのコロナ治療薬「レムデシビル」を重症患者に投与した臨床試験で死亡率が62%低下し、症状も改善したと発表があり、ダウ・日経平均先物は+1.44%上昇しました。

今回のコロナ相場の難しいところは、ワクチン・治療薬が完成した瞬間、市場トレンドが好転する点です。そのため、下手に空売り・ショートポジを持っていると、踏みあげられて大損してしまうリスクがあります。

再ロックダウン・緊急事態宣言が発表される可能性もありますが、前回ほど大々的ではなく、ある程度経済活動も考慮されると思います。そのため2~3月の第一波ほど、大暴落することはないでしょう。せいぜい下げて日経平均21000くらいでしょう。

とにかく我慢の相場が続きますが、いずれコロナのワクチン・治療薬は完成しますので、それまでは無理をせず押し目買いのチャンスを待ちましょう。

個別銘柄の2番底を狙う

全体地合いの動きは鈍いですが、個別銘柄を見てみると、実はじわじわ下がり始めています。特にコロナの影響がありそうな銘柄が顕著です。
以下に建設、百貨店、飲食の3銘柄を例に挙げます。

f:id:happy-retirement:20200711143629j:plain
f:id:happy-retirement:20200711143631j:plain
f:id:happy-retirement:20200711143633j:plain

この3銘柄ともに4月頃の水準まで下がり始めています。日経平均の全体の動きとは、全く違う動き方ですね。

これらはコロナ第2波・再ロックダウン懸念から売られていて、先行して2番底に向かっていると言えます。

そして貸借倍率は相変わらず低く、信用売りが多いです。
前述した通り、コロナのワクチン・治療薬が完成すれば、トレンドが好転し一気に株価の踏み上げが期待できます

8月になれば1Qの決算発表もあり、未定だった業績予想・配当も発表されるでしょう。
そこが完全に底になると思ってます。

 

今回例に挙げた3銘柄は私の推奨銘柄ではないですが、似たような銘柄・業種は狙っています。貸借倍率がめちゃくちゃ低かったり、V字回復が期待できそうだったり、ファンダメンタルズが硬かったり。

ぜひ、そろそろ個別銘柄の2番底を狙う準備を始めてみては、いかがでしょうか♪