株式投資犬♂タローの専業投資家への道

目指せサラリーマン卒業&専業投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

【来週の作戦】休むも相場。中途半端なポジは取らずに、じっくり我慢を(2020/06/22~)

先週の日本株は、なかなか上値が重い展開でした。

f:id:happy-retirement:20200620134036j:plain

月曜日は前週のダウの下落を受けて大きく下げて、火曜日は大きくリバウンド。
そして水~金曜日は、ほとんど株価が動かない下髭陰線で終わりました。

私なりに、この株価の動きを分析すると、コロナ大相場は終了です。
5月から仕込んでいた個人投資家の多くは手仕舞い売りしており、今買っているのはコロナのリバウンドを取れなかった海外・機関投資家の仕込み戻り買いです。

そのため、二番底と呼ばれる日経平均20000円を割るような大下落は来ないですし、買い手がいない相場なので上がっても直近の高値の23000円でしょう。

先週のブログで「レンジ相場に突入」と書きましたが、まさにこの相場になると思ってます。

www.happy-investment-life.com

休むも相場

株主投資の格言で「休むも相場」というのがあります。
私達、個人投資家は年中、株式売場を繰り返す必要はありません。相場が読めないとき、難しい時は投資を休むことが大切です。
逆に誰もが勝てる簡単な相場で、しっかり確実に勝つ事の方が大切です。

この3年の月足チャートを見ると、だいたい21000~23000円のレンジ相場になっています。

f:id:happy-retirement:20200620140850j:plain

日経平均を20000円(PBR1.0)を割るのは稀で、相当なネガティブ材料が出た時です。
まさに「暴落」と呼ばれるやつですね。

中長期的に21000円~23000円のレンジ相場と見た時、今の日経平均22000円は中途半端な位置です。株価が上にも下にも行く可能性があります。

こういう時に無理に株を買ってしまうと、中途半端なポジになってしまいます。
微妙な含み損を抱えてしまい損切も出きれなければ利確もできなかったりします。
利確ができても含み益が微妙で少なかったりします。

なので今は無理に株式投資はせずに、しっかり資金とモチベーションを貯えましょう~。そして相場を休んでいる間に、次の押し目・調整で買う銘柄をしっかり分析をしておきましょう。