株式投資犬♂タローの専業投資家への道

目指せサラリーマン卒業&専業投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

RIZAP 2020年3月期決算の感想。ウィズコロナさえ超える準備は整った!!

2020年6月10日にRIZAPの2020年3月期の決算発表がありました。
結果は黒字復活はなりませんでしたが、営業利益は-83.9億円の赤字から-7.5億円に縮小、包括利益では-215.5億円から-56.4億円に縮小しました。
コロナ感染が広がる前の3Qまでは好調だったのですが、4Qで大きな影響を受けました。

f:id:happy-retirement:20200613175705p:plain

そんなRIZAPの2020年3月期決算説明会で、RIZAP株主&応援団の私が気になった点をご紹介します。

コロナに対する素早い対応

今回の決算説明会で一番気になったのは「コロナへの対応」です。
RIZAPに限らず他の会社でも「いかに素早くコロナへ対応できた」かが今後の業績に大きく影響します。
いつまでも嘆いて、国のサポートだけを期待してたら駄目です。動いている企業は本当に対応が早いです。

RIZAPも早々にオンラインへの対応を始めています。

f:id:happy-retirement:20200614120324p:plain
f:id:happy-retirement:20200614120353p:plain

これはコロナ収束後も新しいビジネスに繋がる可能性を感じました。オンラインで対応できれば、オフライン(店舗)を削減・集中でき、固定費を削減できます。
店舗を増やす必要がないのは大きいです。国内の地方などにも店舗を構えずサービスを広げる事ができますし、国内に限らずグローバルにも対応できます。

そのような中、RIZAPの強みって何だろうと考えた時、私は「スタッフ・人」だと感じました。場所やトレーニング器具などのハードではないという事です。

f:id:happy-retirement:20200614120956p:plain

対面で接するサービスにおいて信頼は大切です。これをRIZAPは長年積み重ねてきました。瀬戸社長も決算説明で「お客様がお客様を紹介してくれるようになった」と仰られていました。このトレーナー・店舗スタッフとお客様の強い信頼の繋がりが、RIZAPの持つ強み・インフラであるな!!と私は感じました。
この強み・インフラがあれば、オンライン対応以外にも様々な新規サービスを立ち上げることができると可能性を感じました。
(もし、この『強み』が損なわるようでしたら、株主の皆様で声を上げましょう~)

またコロナショックでジムは強い打撃を受けましたが、自粛期間中に多くの方が運動不足になり、ストレスが溜まっています。海外では鬱憤晴らしもあり、デモ(というか暴動)が活発になっています。

f:id:happy-retirement:20200614121816p:plain
f:id:happy-retirement:20200614121802p:plain

実際に、緊急事態宣言解除後は予約数も戻り始めていますし、自粛期間中もRIZAPはCMを流し続けていました。最近では「営業再開」と大々的にCMを流していますしね。

この「外的要因による株価低迷」は株主投資では非常に大切です。言いかえると「とばっちり」です。こういう時にV字回復投資法が狙えます。この外的要因の影響が少なくなくなれば、自然と元の株価に戻ります。

営業再開後のコロナ対策もばっちりなので、今後の復活に期待です。

f:id:happy-retirement:20200614122904p:plain

中止されなかった株主優待

RIZAP株主の皆様が一番心配されていたのが株主優待でしょう。
このコロナショックで一部の会社は株主優待を廃止したり、条件を厳しくしています。
RIZAPは無事に株主優待の継続決定です!!

f:id:happy-retirement:20200613185938p:plain

配当は無配継続ですが、これは仕方ないですね。他の会社も無配にしている所が多いですし。

配当と株主優待のどちらで株主還元するかは賛否両論あると思いますが、私はどちらも良いと思います。
株主優待は、市場価格(価値)なので例えば3000円相当であっても、原価はもっと低いいです。企業側としては節約ができる訳です。

一方、株主としては、優待を通してその企業の商品やサービスを体験でき、より会社について詳しくなり、良い部分も悪い部分も見えてきます。株式投資の「会社を応援する」という目的では、優待は非常に良いと私は考えています。

ちなみに優待関連で言うと、BRUNOブランドがまだまだ強い事に驚きました!!

f:id:happy-retirement:20200614123406p:plain
イデアインターナショナルの店舗も整理され、商品ラインナップも良くなってきたと思います。
ぜひブランド力を生かして、ヒット商品を継続して開発して欲しいですね。

まとめ

RIZAPはまさに今がだと言えます。元々、コロナ前は黒字復帰できる計画でしたし、コロナショックにも耐える事ができました。

今後、更に業績を伸ばすポイントとして、私は次の3点を考えています。
(詳しくは、また別途ブログを書きます)
①既存の美容・ヘルスケア事業を生かした、メディカル・医療領域への参入
②ワンダーコーポ × eSports、5G・AR・VRなどの連携による体験型事業の強化
③RIZAPのEC関連子会社のシナジー強化。EC店舗化、ノウハウの共有など。

 この辺りの動向もチェックしつつ、これからのV字回復にぜひ期待したいですね!!