株式投資犬♂タローの専業投資家への道

目指せサラリーマン卒業&専業投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

【来週の作戦】Sell in Mayは来るか?GW前後の押し目買いを狙う(2019/04/27~)

先週の日経平均は、18858.25~19784.38のレンジでした。下髭陰線で終わりした。
日足も下髭が多くなってきており、上値が重く、株価の動きも鈍化してきました。

f:id:happy-retirement:20200426072711p:plain

これはGW前の手仕舞い売りと、GW後の悪決算ラッシュを見込んでの、持ち株の整理や信用売り数が増えているからだと思います。また無理な投資を控えていることも、出来高の減少から分かります。
こういう株価が動かない時は、無理な売買はせずに、株式投資を休むことも大切です。

ただ『人の行く裏に道あり花の山』という株式投資の格言があるように、大多数の人が思っている事と逆の発想・投資をする事が大切です。
これは非常に理にかなっていて、大勢の人が買いや売りと思っている銘柄は、既に需給のバランスが崩れていて想定しているように株価は動きません。

『不景気の株高』が何故起きるのか?
そこに大切なヒントがあります。大暴落が起きた後に、多くの人が持ち株を売ったり、空売りをします。そうすると売り圧力が強くなり、市場に多くの株が安く流通します。これらの株、特に空売り銘柄は、いつかは買い戻さないといけないです。その需給の崩れを狙って、ごく少数の投資家が安くなった株の買い戻しを始めます。
一見、不景気の株高はインチキのように見えますが、需給の観点から考えると正しい動きをしていると言えます。

 

そう考えると、多くの人は、GW前後で持ち株を売って整理するでしょう。
GW後の悪決算ラッシュを見込んで、空売り数も増えるでしょう。
このような要因があるため、日経平均の上値は重く、なかなか株価が上がらないわけです。逆の見方をすれば、多くの人が株が売る一方、買い手は少ない。そのため株価がなかなか下がらず、株価の動きが鈍化しているとも言えます。

それでは、GW後に株価がどう動くかです。多くの人の思惑通り、本当に株価が下がるかです。

「GW後の悪決算ラッシュが既に織り込み済だったとしたら?」
「5/6以降、コロナウィルスの自粛が少しずつ解除されるとしたら?」
このような事がきっかけで、私は逆に株価が上がるのではないかと考えています。
実際にコロナウィルスの感染者も鈍化の傾向ですし、アメリカでは経済再開の検討も始まっています。

「今起きている事」ではなく「少し先の事」を考えて投資をすることが大切です。

 

投資の作戦は先週から変わらず、貸借倍率が小さく(信用買いが少なく、信用売りが多い)、安値圏にある銘柄を買うで行きます。

www.happy-investment-life.comただ、売りも買いも拮抗している状態で、なかなか株価は動かないでしょう。
売り手・買い手の我慢比べです。
ぜひ来週以降、ガツンと下がる銘柄があれば押し目買いを狙いたいですね。

 

今年のGWは自宅待機で長期休暇をとれそうなので、私はしっかりリフレッシュ&株式投資の勉強・分析をします。
あとはゲームをしたり、TV見たり(笑)
株式投資で最も大切なのは心身の健康です。休める時に、しっかり休んで力を貯えましょう!!