株式投資犬♂タローの専業投資家への道

目指せサラリーマン卒業&専業投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

【来週の作戦】底値を確認しながら、買いの準備を(2019/03/23~)

 先週はダウ先物を用いたタロー流の投資法をご紹介しました。

www.happy-investment-life.com結果は大成功!!
週明けの月曜日、水曜日と私の法則通りにダウが大幅下落して、VIX先物指数は大幅に値上がりしました。上手く乗れた人は、おめでとうございます♪

ただし来週からは、この方法は禁止して欲しいです。
理由は、VIX先物指数が高値になりボラティリティが大きくなりました。上昇幅も大きい反面、下落幅も大きくなります
また買い手(出来高)もだいぶ減ってきているので、もしダウが高騰したら大幅に値崩れし、売買が成立せず、連続S安になる可能性もあるからです。あとはVIX先物指数は基本的には値段が下がる特徴があり中期投資には不向きです。

株式投資はリターンに対するリスクを、しっかり計算・イメージしておくことが大切です。VIX投資法はリターンよりリスクの方が大きくなったと、私は判断しました。

少しずつ買い戻しを。安く安く株を買う意識を。

今までは大暴落に合わせて、空売りをしたり、VIX・ダブルインバースを買っていました。ここからは徐々に買い戻しても良いと思います。

コロナウィルスの感染は、日本では少しずつ沈静化し始めています。約1か月の外出自粛は、日本経済に大ダメージを与えましたが、日本は欧米に先行して徐々に回復すると思います。

次にボラティリティを考えます。ブログ執筆時点での日経平均は約16500円です。
ここから16000円まで下がったら-500円(-3%)、15000円なら-1500円(-10%)です。
あり得ないと思いますが14000円まで下がったら-2500円(-16%)です。
一方、16500円から24000円まで株価が戻るとしたら+7500円(+45%)です。24000を超える可能性だってあります。
つまり、どちらの方が大きな利益を出せるかというと間違いなく「買い」です。

f:id:happy-retirement:20200321094946j:plain

ただし注意点もあります。
「登り百日、下げ十日」という格言の通り、下げるのはあっという間で、元に戻るには時間がかかります。ここからは短期ではなく、中長期的な目線と心構えが必要です。
短期のデイトレーダーはやりにくいでしょうが、兼業投資家・主婦投資家には絶好のチャンスでもあります。ゆっくり株価が上がっていくので、落ち着いて株式投資ができます。

②次にまだまだネガティブ材料は多いです。オリンピック延期の可能性があったり、世界的に景気下降フェーズに入りました。そのため16000円を当面の底ラインとした細かいレンジ相場になると思います。

f:id:happy-retirement:20200321094127p:plain

たまに16000円を割ったり、割らなかったりするでしょう。ということは、下がってきたら、なるべく安く買うという事を繰り返しておけば、相当強いポジションで株を持つことができます。上級者なら、うまくレンジ相場を利用して細かく利益を出せるかもしれません。

ただ16000円を大幅に割る可能性もあります。そのリスクも考慮して目一杯・フルポジで買うのは止めましょう。仮に14000円まで下がっても-16%です。そのくらいの余力は残しておきましょう。

 
私はこの機会に高配当株・優待株を買い足しています。これらは将来も売るつもりはなく、ずっと長期間保有するつもりです。キャピタルゲインではなくインカムゲイン目的ですね♪

ここからは、ゆっくりじっくりと落ち着いて投資を再開しましょう!!

f:id:happy-retirement:20200321104039j:plain