株式投資犬♂タローの専業投資家への道

目指せサラリーマン卒業&専業投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

タロー流・マイルール(Version2019/08)

今年2019年8月も、個人投資家には厳しい相場が続きます。

もちろんタローも負けが続いています・・・。

そこで昨晩、ハイボールを飲みながら、今年の「負け」から色々と反省して、マイルールをまとめ直しました。

①ディフェンスが一番大切 ‼️

株で何より一番大切なことは、大きく損をしない事です。本当に痛感しています・・・。

損を最小限にするためには、①損切をしっかりする事、②エントリーポイント(株を買うタイミング)の2つです。

いくら事前に情報を調べても、予想をしても、想定外のことは起こります。トランプ砲や災害など。
そういう時に、しっかり損失を抑える事が大切です。

www.happy-investment-life.comタローは「損切」という言い方は好きではないです。

言葉自体がネガティブで、損をしてしまった事が悪い事のように思えてしまいます。

タローは、逆に「利守」と考えています。「損を切った」のではなく「利を守った」と。

これ以上の損失の拡大、大打撃を未然に防ぐ、それが株式投資のディフェンス(利守)です!!

www.happy-investment-life.com

 

②「売り」より「買い」

信用売り(空売り)は、下落フェーズの時には有効ですが、貸株料・品貸料・管理費などの手数料が非常に大きいです。そのため、大きく利益を上げるためには「買い」の方が良いと感じます。

また空売りは踏み上げが起きた時の損失リスクも大きいです。

なので期待値的には「買い」の方が良いと思います。

誰かの勝ちに釣られない

今の株式投資では、Twitter、SNS、Webニュースなどから、色々な情報を収集することができます。これはメリットである反面、情報過多になり判断が混乱してしまうデメリットでもあります。

特に「○○で大きく勝ちました~~」みたいな勝利報告は、羨ましさや、変な欲が沸いてしまい、判断を鈍らせます。翌日、慌てて株を買ってしまい失敗してしまいます。

自分にあった各々の銘柄・勝ち方があるので、誰かの勝ちは参考程度にした方が良いです。どんな理由で、その株を買ったのか、そちらの方が大切です。

誰かの勝ちは素直に「おめでとう」と祝ってあげましょう~。

④いきなり億トレじゃなくても。

「億トレ」という言葉が流行っていますが、短期間で億まで稼げる人は、ごくわずかです。
また短期で大きな利益を狙うと、信用取引にような危険なレバレッジをかけてしまい、リスクも大きいです。(現に退場している人も多いですよね?)

ただ長い時間をかけて、段階的に投資すれば億トレは達成できると思います。

100万円→500万円→1000万円→3000万円…、みたいに計画的に投資を考えることが大切です。

何事も一歩一歩、地道に頑張りましょう~。

⑤やっぱり好業績

割安になった成長性が期待できる株に投資する。

これがやっぱり基本かな~と思います。中には好決算なのに株価が下がったり、悪決算なのに株価が上がるものはありますが、一般的には、この理論が分かりやすいと思います。

このような銘柄の中でも、特にV字回復する企業はインパクト大きくて良いと思います。赤字から黒字転換、不祥事からの復活などですね。

 

こういう投資法だと「短期間で大きな利益が出せないのでは?」というデメリットの声もあるかもしれません。

確かに一理ありますが、そこで大切なのはエントリーポイントです。そろそろ業績が回復しそうだな~という銘柄を狙うと良いと思います。業績が下がっている時に買ってはダメです。切り返しを、しっかりと確認してからですね♪

最近だと、吉野家やアシックスなどです。今後は、RIZAPや、JT、日産などに期待したいですね!! 

⑥自分が決めたマイルールは絶対守る ‼️

最後に、自分が決めたルールは絶対に守ることです。
意外とマイルールが守れてないことが多いです。「もしかしたら」とか「でも」という感情・期待があるからでしょうね。

でもここは、冷徹に遵守するべきです。

もしマイルールが間違っていたら、見直せば良い訳です。

見直しのタイミングとしては、市場全体の雰囲気が変わった時、今までのルールが通用しなくなった時でしょう。

 

①~⑤のタロールールは、割と基礎的な事に近いので、これをメインに強化していこうと思います。

 

以上、タローのマイルールをまとめ直しました。

来週から、また心機一転、頑張ります!!