株式投資犬♂タローの専業投資家への道

目指せサラリーマン卒業&専業投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

【2019/07/22~】今週の振り返り

今週は選挙後の相場となりましたが、5日連続で日経平均は上がりました。

ただ金曜日はマイナス引け。下髭陰線で終わりました。

f:id:happy-retirement:20190727141604j:plain
f:id:happy-retirement:20190727141601j:plain

日経平均は、21000~22500円の間を行ったり来たりする「レンジ相場」になりつつあります。更に出来高も減り「閑散相場」にも・・・。

世界経済が硬直状況になると、こういう相場になります。上に行くか、下に行くか方向性が分からない相場は、個人投資家にとって、なかなか投資判断が難しいです。

 

こういう、どちらに動くか分からない時は、自分のポジション(予想)と逆に相場が動いた時を想像すると良いです 

①「相場が上がる」と思って「買い」のポジションを取っているとします。

安くなった株を買ったり、持ち株を減らさない状態です。

これで大きく全体の相場が下がると塩漬け・損切りの嵐になります

②「相場は下がる」と思い、「売り」ポジを取っているとします。

持ち株を売って整理して、資金を蓄えている状態です。

これで大きく全体の相場が上がったとしても、後から順張りで入る余地があります。

おそらく、株価の上昇で乗り遅れている銘柄もあるでしょう。

 

つまり、どっちに動くか分からない状況だと、資金を増やしておいた方が安全だと、タローは考えます。やっぱり暴落の方が、一瞬で株価が下がり、ほぼ全銘柄が下落するので、そちらのリスクヘッジをした方が良いと思います。

今週の成績

今週は4勝1敗で、トータルで+65.65万円の勝ちでした。

+ 27.4万円

+ 30万円

- 24.3万円

+ 3.15万円

+ 29.4万円

今週は先週の反省を生かし、防御を固めた取引に徹しました。

特に兼業サラリーマン投資家だと、突然の打ち合わせや業務が入り、常に株価が見ることができません。

そういう時は、必ず①逆指値の損切を設定する、②急用の前に、細かく利確をする、ようにしました。そうすると業務中に株価の動きを気にすることもなくなり、大きな負けも減りました。

 

取引した銘柄は、株価の変動が大きい日本通信、曙ブレーキ、JIG-SAWなどです。

値動きの大きな銘柄はリスキーである一方、大きな利益を得られるチャンスでもあります。もう少し攻め方が分かれば、勝率も上がり、値幅も取れるかな~と思います。

 ただ、まだまだ「丁か半か」の5分5分の投資が多いです。ここをデータ分析を交えながら、攻略法をもう少し詰めていこうと思います!!