株式投資犬♂タローの専業投資家への道

目指せサラリーマン卒業&専業投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

【2019/07/15~】今週の振り返り

今週は、選挙前という事もあり、出来高が少ない閑散相場でした。

火、水、木と日経平均は下落が続きました。特に木曜日の下落幅は大きかったです。

何の前触れもなく下落したので、これはマズイと思いました。

そもそも、今は色々な不安材料の方が多いです。

①ダウは高値圏。ダウが崩れたら日経平均も引きずられる。

②盛り上がらない選挙からの増税

③日韓問題からの世界的貿易戦争

結局、木曜夜のダウは崩れず、金曜日は株価が戻りました。

私の心配は杞憂でしたが、もしもの最悪のケースは、常に想定しておくべきです。

いつ暴落が起こるかは分からないので。今年のGW明けも、トランプ砲が炸裂しましたし(;^_^A

今週の成績

今週は1勝3敗で、トータルで-225.8万円の負けでした。

月(休日)

- 79万円

- 169.8万円

- 44.5万円

+ 67.5万円

取引した銘柄は、株価の変動が大きい日本通信<9424>、JIG-SAW<3914>などです。

 

先週の反省を全く活かせていないのが、最大の敗因です。

①逆指値の損切は、絶対に設定しておく

②自分の予想が外れた時こそ、冷静かつ客観的な判断を。

③50/50で上がるか下がるか分からない銘柄は安易に買わない。

 

この中で大切なのは②と①。

自分の予想が外れて、逆に株価が大きく動いた時の損失を抑えるための逆指値です。

特に値動きが大きいな銘柄は、絶対にやらないといけない事です!!

 

いつも言葉にはしているのに、なんで実際にできないのだろう・・・。

自分で決めたルールを忠実に守り、感情抜きで実行することが、株式取引の最大の基礎だと痛感しました。

しっかり週末に反省し、来週からまた頑張ります。

来週の注目株

最近タローが注目している銘柄をご紹介します。

ダメだった時の責任があるので、あんまり銘柄を公表したくはないのですが(;^_^A

まず、先週から株価が上がっている吉野家を例にします。

好決算後に一気に株価が上昇していますが、空売り(信用売り残)が非常に多い銘柄でした。いわゆる「踏み上げ」が発生したので、株価が高騰したと思われます。

※踏み上げとは、空売り側が、株価の高騰に慌てて、損失を抑えるために「買い戻し」をする事です。これで買いの勢いが増す訳です。

 

この事から分かる事は、①信用売り残が多く、信用買い残が少ない、②好業績・ポジティブ材料が出そうな、③投資機関の売りが減っている(またはない)銘柄は踏み上げが起こる可能性が高いです。

タローが注目しているのは、明光ネットワーク<4668>とパーク24<4666>です。

左が明光ネットワーク、右がパーク24の信用売り残になります。

f:id:happy-retirement:20190720140858j:plain
f:id:happy-retirement:20190720140951j:plain

機関投資の空売りに関しては、明光ネットワークは、ほとんどなし、パーク24はJPモルガンが仕掛けていますが、少しずつ減ってきています。

 

次に業績です。

明光ネットワークは、昨年はいまいちの業績でしたが、今期はV字回復を見込んでいます。

kabutan.jp

パーク24は、非常に良い材料がそろっています。

①カーシェアリング事業が好調

②多くの証券会社のレーティングが高い

③野村証券、みずほ証券の株式保有割合が上がっている。

 

詳しくは、株探のニュースをご覧下さい。

kabutan.jp

週明け、もし株価が下落したら、タローも積極的に買っていこうと思っています。

あまりにも酷い地合い・下落なら様子見します。それでも下げ切って買うかも(;^_^A

ぜひ参考にしていただけると幸いです。

 

今週の負けを心に刻み、来週から心機一転、取り戻します!!