株式投資犬♂タローの専業投資家への道

目指せサラリーマン卒業&専業投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

2019年は『Sell in May(5月までに売れ)』で行こう!!チャイナショックは再来する!!

2019年も2月が終わろうとしています。心配された『節分天井』は今年は起こりそうもなく、無事通過しそうです。

2月の初めに、日経平均の株価予想をしました。

www.happy-investment-life.com

その時の予想が次です。

①2月初旬頃に恐怖指数の下げのピークを迎える(株価上げピーク)

②2月中旬から3月にかけて、何らかの事件が起きて再度、恐怖指数が上がる(株価下げ)

③その後は、再度緩やかに4月末頃(GW前)まで恐怖指数は下がっていく。(株価上げ)

と予想します。個人的には、②の大ショック(節分天井、彼岸底)はナイかなとも思ってます。

この時に「節分天井はない」と予想しましたが、特に不安材料がなかったので、結構自信がありました!!
万が一の警告と、個人的には押し目が来て欲しかったので、一応書いておきました。
結果、大きな下落が起きずに安心しています♪

 

さて、今日はこれまでの状況と、最近入手した情報を元に2019年8月頃までの日経平均の動きを検討します!!

2019年は中国経済の失速(チャイナショック)に注意警戒を!!

まず初めに、今年のリスク要因ですが、何といっても「世界経済の減速」ですね。
アメリカは、Apple、GEが不調でAGFAも成長も鈍化し始めています。欧州はイギリスのEU離脱で騒がしいですね。

この中でも特に中国がキーを握っていて、おそらく『想像以上に中国経済が失速し始めている』と思われます。既にいくつかニュースで報道されています。

www.nikkei.combiz-journal.jpこのあたりの数字をしっかり分析しないといけませんが、割と似たような声・意見を周囲から聞きます。

3月期決算は、5月中旬に公表される

既に中国経済の失速は報道されていますが、これが大きく顕在化し始めるのが5月中旬頃だと思ってます。

理由は、日本は3月期決算(3月末に1年間の決算を締める)の企業が多く、この決算内容(数字)が発表されるのが、5月中旬頃だからです!!

2015年のチャイナショックは6/12でしたね。まぁタイミング的には大体合ってるかなと。

ぜひGW明けの主要企業の決算発表をチェックして下さい!!特に輸出、中国・アメリカ市場がメインの会社(自動車や鉄鋼などの製造業)ですね。割と数字は悪いと思ってます。アメリカも、非常な大きな市場ですが、影響度で言うと中国の方が大きいと思ってます。

今年のGWは最大10連休。

既にいろいろな所で取り上げられていますが、今年のGWは最大10連休になります。その間、日本の株式市場はお休みになるので、その前に多くの投資家(特に海外勢)は手仕舞いされることが予想されます。

という事が、散々色々なところで言われているので、市場の民意はそれに従うでしょう(笑)
だって、タローも手仕舞いしようとしてますし(笑)確実にこのタイミングで落ちると思います。

米中貿易協議の行方は?

昨日、2/24に「対中関税引き上げ」が延期されました。基本的に、アメリカも中国も景気は停滞(or 失速)気味で良くありません。

そんな状況で、お互いを殴り合って、けん制している場合ではないです。

貿易協議は『必ずどこかで上手くまとまる』と思ってます。私は、それが3~4月ではないかと思ってます。これは非常にプラス材料で株価を大きく上げます。個人的には4月初旬の新元号発表に合わせて欲しいと願っています!!(ダブルブースト📈)

これが、5月以降になると、ちょっと読めないですね。もしかしたら『中国経済の失速』というマイナス材料を上手く打ち消してくれるかもしれません。

今後の株価の流れ

以上を踏まえて、今後の流れです。

①3月末まで、緩やかに株価は上昇し、4月1日の新元号発表のタイミングで株価がブレイクし高騰する

②4月中旬から月末(GW前)までに、手仕舞いが発生して株価が下がり出す。

③GWの各社の決算発表で、中国経済の失速が顕在化。更に株価が下がる。

④7月の参議院選挙に向けて、再度株価が上がり出す

⑤選挙終了後(8月末くらい?)、消費税10%増税の駆け込み需要で、株価が下がり出す。

 

『買い』・・・3月、7月

『売り』・・・4月~6月、8月~

という感じです。

 

基本的にイベントの前に、株価は影響を受け始めます。

新元号だと、4月1日の発表のタイミングです。皇太子様が即位されるのは5月1日ですが、ここでは既に織り込み済みです。

参議院選挙に関しても、選挙前には、どうしても景気を良く見せたくなります。そのために与党は色々と策を打ってくるでしょう。

 

ポイントは、『GW前の手仕舞いで下げた時を狙う(買う)か?』です。

これは結構、悩みました。ただ、GW明けの③の下げで、2度下げる可能性があります。更にインパクトが大きいのGW明けの方です。
今回は、ぐっと我慢して買わずに、キャッシュ(余力)を増やしておこうと思います。

 

さて、この予想はどうなるか!?

だいぶ、『森=市場全体・日経平均の動き』を見る力はついてきたかなと思います。

後は『木=個別株』を見極める力ですね。これがいまいち(^-^;

これは日々、チャート分析&情報収取で修行・鍛錬あるのみです!!!!