株式投資犬♂タローの専業投資家への道

目指せサラリーマン卒業&専業投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

2018年の成績発表&大反省会。

さて2018年は、残り3日となりました。

株の取引の反映は、3営業日後になるので、実質、今日から2019年度開始です!!

新年の迎える前に、しっかり今年の取引の反省をします。

タローの2018年成績

さて、今年のタローの成績ですが、、、ダラララララ・・・・ダン!!

+ 3,711,551円でFinishです!!

ん~~、一応プラスなんですが、色々と反省がたくさん・・・。理由は内訳を見ていただければ分かります。

トレード : + 520,423円

配当        : + 1,408,800円

貸株金利 : + 1,782,328円

 

ほぼ、配当金と貸株金利だけで利益を上げてるんですよね!!

純粋なトレードだと、50万円しか稼げてないです・・・。

2018年が、いくら難しい相場だったといえ、本当に悔しい、情けない・・・。

しっかりと反省しましょう!!

2018年の反省

今年の利益・損益のトップ4をご紹介します。

f:id:happy-retirement:20181226141126j:plain
f:id:happy-retirement:20181226141208j:plain

今年は、強い銘柄に上手く乗ることができずに、大きな負け(損切)をやってしまったことが敗因です。

つまり、利大損小ができませんでした。

小さな勝ちをいくつも重ねても、モルフォとJIG-SAWのように、大きな損失で一撃で利益がなくなります。まさしく、利小損大です・・・。

JIG-SAW、イグニス、アライドアーキテクツは、高金利貸株に惹かれて購入しました。これが大失敗!!チャートもファンダメンタルズも全然ダメで、見事に大損してしまいました。

モルフォなんて、何で買ったのか意味不明です(^-^;

 

一方、レカムと燦キャピタルは、うまく高値で売って、逃げることができました。

三菱UFJは、2018年2月の暴落時に空売りをし、その後、株価が切り返した後、信用買いをしました。

 

このように、失敗パターンはしっかり反省して成功パターンはしっかり物にすることが大切です。

この反省を踏まえて、来年の戦略&自分ルールを徹底的に見直します!!

タローの6年間の成績

最後に、この6年間の成績を載せておきます。

 

累積利益+ 13,808,081円

2018年 + 3,711,551円 (1,408,800円+1,782,328円)

2017年 + 10,446,679円 (768,955円)

2016年 - 5,818,899円 (785,000円)

2015年 + 4,823,050円 (702,000円)

2014年 + 2,230,535円 (0円)

2013年 - 1,584,835円 (0円)

※配当を含みます。()が配当と貸株金利。 ※税金を引く前です。多分・・・

 

一応、4勝2敗で勝ち越し(;^_^A

負けたのは、株は始めた初年度2013年と、コロプラで大損切した2016年ですね。

通算ではプラスで勝ててるんですが、まだまだ甘い・・・

これじゃ、億トレ&専業投資家&セミリタイアには、ほど遠い・・・。

2019年は、しっかり勉強して、さらに精進していきます!!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

このブログが面白かったら、ぜひ応援願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ