株式投資犬♂タローの専業投資家への道

目指せサラリーマン卒業&専業投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

2019年の相場は、どうなる?

先日、とある株主投資家のクリスマスパーティーに参加しました。

そのパーティーの中で色々な方と、来年の相場についてお話しました。

割とタローが考えていた事と近い意見が多かったので、それを踏まえて、2019年のタロー流・相場予想をご紹介します。

※あくまでタローの私見なので、ご注意を!!

チャートから分析する

まず日経平均とNYダウのチャートです。

f:id:happy-retirement:20181219104102j:plain

f:id:happy-retirement:20181219104100j:plain

2018年を振り返ると、2017年の12月ごろから株価を上げていき、1月にピークを迎えています。その後、4月まで株価を下げ、5月末まで緩やかに株価を上げていってます。この間、約6か月(半年)ですね。

これと同じような傾向が、今年の年末にも見られます。10月に日経平均・NYダウともピークを迎え、既に下げ始めています。これが繰り返されるとしたら、今後2019年1月末にかけて、再度緩やかに上げていき、2019年5月末頃にピークに達します。

日経平均だと、約23000円くらいまでは回復すると思われます。

今年は、海外投資家による売りが激しかったです。このように売りが激しかった翌年は、買いに反転し株価が上がるそうです。

来年は新しい元号へ

来年は、平成から新元号に変わりますよね!!それが5月です。このタイミングに合わせて、株価を上げて来ると思います。

実際に平成元年の時に、日経平均株価は史上最高値3万8915円を付けました。

froggy.smbcnikko.co.jp

やっぱり新元号の年は、おめでたい気持ちでいたいですよね!!

2019年後半は失速

ここまでは再度、株価が上昇することを書きましたが、多くの投資家は2019年は株価が下落すると予想しています。(まぁ既に2018年から予兆は見られますが(^-^;)

1989年の平成元年の年に、日経平均株価は最高値3万8915円を付けましたが、翌年からバブル崩壊で大下落しています。

アメリカ経済も、停滞感が漂っています。来年は金利の上げを4回から2回に減らしますし、トランプさんは相変わらず、色々と問題発言多いですし・・・。

 

でも、『日本は2020年に東京オリンピックがあるから大丈夫!!』と思いますよね?

前回1964年の東京オリンピックの時の株価チャートを見てみましょう。

f:id:happy-retirement:20181221075051j:plain

(参考)東京五輪(2020年夏)で、日本株は上昇するか? [株・株式投資] All About

実は、オリンピック開催の前の年にピークが来ていることが分かります。上記の図を見ても、だいたい5月頃ですね。

と色々なことを考えると、5月というのがいい目途じゃないかな~と考えています。

そう考えると、2018年末の株価下落は、最後の買いのチャンスだと思ってます。残りあと数日が重要なターニングポイントだと思ってます。

でも、まだ反転していないのが不安です・・・。反転してからでも遅くないと思います。

タローの2019年戦略

以上から、来年は5月末までの短期決戦で挑もうと思います。前半でがっつり稼いで、後半は、ゆっくり休もうと思います。

前半の計画は次の通りです。

①現金キャッシュを十分増やす(余力管理)

②割高の持ち株を切り捨てる(資産整理)

③5月からは、インバース投資・売りに切り替える。

④絶対無理しない。安全第一。

 

来年は、今年以上に難しい相場になると思います。

「稼げる時に稼ぐ。休む時は休む」

これは多くの成功された投資家の方が、口にされています。

しっかり安全第一で、末永く投資を続けられるように頑張りたいと思います。

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

このブログが面白かったら、ぜひ応援願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ