株式投資犬♂タローの専業投資家への道

目指せサラリーマン卒業&専業投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

SBI証券で、同じ日に同じ銘柄を買い戻したら、取得単価が変わる???

今週も日経平均は下落中・・・、多くの銘柄の株価が下がっています。もちろんタローの持ち株も、絶賛含み損・・・。

こういう時は、思い切って損切で売って、安値で再度買い直したくなります。

ただSBI証券で、同じ日に同じ銘柄を売って買い直した時に、取得単価が全然違うことに気づきました!!

「もっと安く買い直したのに、何故か取得単価が高くなってる?」と驚きました。今日は、SBI証券のこの仕組みについて、ご説明します。

(参考)Q&A 保有していた株式を同日中に売却して新たに買付した場合、取得単価や譲渡損益はどのように計算するのですか?

「買い」がまず優先される。

同じ日に、同じ銘柄を売って買い戻した場合、まず「当日買った」ことが優先されます。

例えば、1000円の株を100株持っています。これを1200円で売れば、200円×100株で20000円の利益です。さらに同じ日に1300円で100株買い戻したとします。普通なら取得単価は1300円になります。

しかし、SBI証券の場合は、1300円で100株で買ったことが先に計算されます

元々持っていた1000円100株と合わせて、取得単価を計算すると・・・

(1000円 × 100 + 1300円 × 100) / 200  = 1150円

 となり、取得単価が1150円になります!!実際の取得単価より低くなります。

 

一方、利益はというと、この取得単価1150円が基本になります。これを1200円で100株売ったので、50円×100円で5000円の利益になります。

取得単価は安くなり、利益は少なくなります。

損切した場合は?

今度は、逆に損切をして買い直した場合です。

1000円の株を100株持っていて、これを800円で損切・売ったとします。-200円 × 100株で-20000円の損失です。これが更に下がって、750円で買い戻したとします。普通なら750円が取得単価になりますが、SBI証券だと750円で買ったことが優先されます。

先ほどと同じように取得単価を計算してみると・・・

(1000円 × 100 + 750円 × 100)/ 200  = 875円

と取得単価は875円になります。

その代わり、この875円が基本取得単価になるので、損失は、-125円 × 100株で-12500円になります。

取得単価は高くなり、損失は少なくなります。

 

もし損切して、同じ銘柄を買い直す場合は、ぜひ買う日を変えて下さい。

今回の下落のように、明らかに株価が下げそうな時は、早めに損切して落ちきったところで買い直すが一番です。早めに損切もでき、取得単価も低く表示されるので、安心して自分の持ち株を見る事ができます♪

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

このブログが面白かったら、ぜひ応援願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ