株式投資犬♂タローのセミリタイア&個人投資家への道

目指せセミリタイア&個人投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

貸借対照表は、Excelで可視化して「形」をイメージしよう!!

皆さまは、貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)をご存知でしょうか?

会社の期末における財政状態(資産・負債・純資産の状態)を示す決算書で、バランスシート(B/S)とも呼ばれます。

 

タローは恥ずかしながら、名前は知っていましたが、その中身を正しく理解していませんでした(;^_^A

最近まで「ちんしゃく」と呼んでいました(恥)

数年前、入社したての頃、会社の研修で学んだのですが、「技術者・研究者には不要だ!!」と思い、全く理解しようとしませんでした。

まぁ、仕方ないですね。まだ夢に溢れていた新人会社員の頃は、このまま定年まで、今の会社で働くと思っていましたし、「お金」について興味なかったですし、投資もやってませんでした・・・。

 

先日、有名投資家Twitterの間で「分かりやすいブログ」で人気のスミレさんの記事を拝見しました。

www.sumire100m.com

このブログが素晴らし過ぎて、一発で貸借対照表について理解できました!!

ぜひ皆さんに読んでいただきたいなと思います。

会社の研修は、なんだったろだろう・・・。

 

貸借対照表は、決算短信に載っています。こんな感じのやつです。

f:id:happy-retirement:20180909142322j:plain
f:id:happy-retirement:20180909142325j:plain

ただ、いまいち分かりにくいですよね。タローが理系であることもありますが、図形にした方がイメージしやすいです。


そこで、Excelを使って、貸借対照表を図形にしてみましょう!!

やり方は、こちらのサイトを参考にしました。

www.gou-blog.com

本当は、Googleスプレッドシートでやりたかったのですが、グラブの間の間隔を調整できなかったので断念しました・・・。

 

自己流で作成したExcel貸借対照表がこちらです。

f:id:happy-retirement:20180909143432j:plain

JTを例にしました。どうでしょうか?

図形にした方が、直感的に理解しやすいのはないでしょうか。

 

ちなみにJTは、少し負債が多いですが、流動資産が流動負債を上回っています。

自己資本比率も50%以上で、まずますな安定した経営ということが分かります。

 

その他、いくつか作ってみました。

アスカネット<2438>

f:id:happy-retirement:20180909143907j:plain

すさまじい自己資本率の高さです!!負債もめちゃくちゃ少なく、安全性が非常に高い企業だと分かります!!

レカム<3323>

f:id:happy-retirement:20180909144304j:plain

Excelにすると前年度からの成長率も分かります。レカムは、今年の6月末の時点で昨年決算より、約2倍成長していることが分かります。

流動資産も多く、負債より資産の方が多いです。自己資本比率も50%以上で良い数値ですね♪

大塚家具<8186>

f:id:happy-retirement:20180909210141j:plain

逆に業績が不調な大塚家具です。縮小していますし、流動負債が拡大していますが、それでも流動資産の方が負債より多く、自己資本比率も50%以上です。業績不調ですが、倒産するほどではないのかな?

 

このように、Excelでテンプレート化していると、決算短信の数字を入力するだけで、簡単に可視化することができて、数値を図形でとらえることができます。

これを何度もトレーニングしておくと、決算短信だけでもイメージできるようになると思います。ぜひ、皆様も参考にしてみて下さい♪

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

このブログが面白かったら、ぜひ応援願いします♪

にほんブログ村 株ブログへ