株式投資犬♂タローのセミリタイア&個人投資家への道

目指せセミリタイア&個人投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

日経IR・投資フェア2018に行ってきました!!

今日は待ちに待った「日経IR・投資フェア2018」に参加しました。

人生初のIRイベント。前の夜から楽しみで、すごく早く寝ました(;^_^A

どこの小学生や(笑)

開場10:00から14:00まで、ノンストップで説明を聞いてクタクタ。

でも、楽しかった、面白かった!!やっぱり投資って楽しいですね♪

f:id:happy-retirement:20180901164625j:plain
f:id:happy-retirement:20180901164627j:plain

感想として、意外と毎年業績が伸びている会社が多かったです。PER、PBR、ROEも悪くないです。日本経済・日本株ダメダメ、やっぱり米国株でしょ?という意見もありますが、全然、日本も捨てたもんじゃない!!と思いました。グローバル展開を計画している会社も多く、これから日本企業の反撃が始まるのでは?と感じました。大袈裟かな(;^_^A

 

あとはご高齢の方以外にも、若い人・女性・子供連れ(ベビーカーも)・カップル・ご夫婦など、多種多様な方が参加されていました。たくさんの個人投資家がいるんだなぁ~と思いました。

さて、気になった会社をダラダラとご紹介します♪

まだ浅い知識で調べきれていないので、ご容赦を(;^_^A

COTA<4923>

f:id:happy-retirement:20180901164803j:plain
f:id:happy-retirement:20180901164804j:plain

最初に立ち寄ったCOTAさん。20期連続増収、6期連続増配に釣られて立ち寄りました。

トリートメント・コンディショナーなど製造・販売がメインですが、「旬報店システム」というビジネスモデルが非常に面白くて、直販している美容室の経営情報を収集して、経営コンサルを無料でやっています。

ただ契約店は、COTAの製品しか置いていけないという制約はあります。

説明会の後、担当者さんに色々と質問したのですが、「美容室は経営が厳しいところが多く、潰れたり、過労働(残業)が多いの実情です。そんな美容室の経営を少しでも助けたい・支援したいと考えています」と。

この理念は素晴らしく、今後のビジネスの広がりを感じます。「トリートメントを売る会社」ではなく「美容室支援コンサル」としての企業理念を掲げいる訳です。そうするとトリートメント以外の販売、データドリブンな経営支援ビジネス、直営ブランド店の経営もあり得るので、更に会社が成長する可能性があります。もう少しちゃんと調べてみよう♪

夢真ホールディングス<2362>

f:id:happy-retirement:20180901170333j:plain
f:id:happy-retirement:20180901165914j:plain

建設技術者派遣事業サービスを展開している夢真ホールディングです。

20代の若手社員を積極的に採用している事が特徴です。とにかく説明資料にイケメン・美女社員が多く出てきて、ウェーイって感じです(笑)

社風も、なんとなくベンチャーぽい。まぁ、若手をガンガン採用するための作戦でしょうね。でも真面目な話、建設業は絶対になくならない職業ですし、少子高齢化の今、若い世代を育てる事は大切です。その着眼点に将来性を感じました。

今年の9月から優待も始まるので、非常に楽しみです。

ちなみに証券コードは、「富士山麓に(ふじさんろくに・2362)夢真あり」で覚えましょう(笑)

信和<3447>

f:id:happy-retirement:20180901170509j:plain

岐阜県の会社で、 建設現場で使われる「システム足場」の製造・販売しています。従来の足場との違いは、プラモデルみたいに特殊なスキル・機材なしで簡単に組み立てる事ができる点です。実際に特許も取得されているとの事です。

工場は24時間フル稼働していて、国内では40%のシェアを持っています。

夢真HDもそうですが、東京オリンピックに向けて建設業界は活性化しています。国立競技場の建設で、信和のシステム足場も採用されています。

一方、オリンピックが終わったら、建設業は受注が減って衰退しそうな気がしますよね。タローもそう思っていて建設銘柄にはノータッチでした。

しかし担当者の方が「東京に集中しているため、地方が手薄・遅れています。東京オリンピックが終わったら、次は地方です」と。

ほほーー、建設業、いいじゃないですか。これは夢真HDと合わせて調べる価値はありますね。

説明会の後、何点か質問しました。

24時間工場が稼働されているとのことですが、そんなに生産する必要があるのですか?

実際、曲がったり壊れる足場がありますので、その交換用に生産しています。

その不要になった部品はリサイクルとかしないのですか?

基本的に購入先が廃棄してしまいます。リサイクルはないです。

なるほど!!非常に勉強になります!!ありがとうございました。

「足場を固めて、会社経営頑張ります!!」というキャッチフレーズ(ギャグ?)も最高でした(笑)

コンドーテック<7438>

f:id:happy-retirement:20180901172738j:plain

「社員が株主目線で経営に参加する優良企業!?」というキャッチフレーズに引き寄せられましたが、話を聞いてみると面白かったです!!

コンドーテックは、大型土のうなどの、建設資材(約50,000点)を扱う会社です。

土のう袋と言えば、2か月前に岡山の西日本豪雨があったな~と。

不謹慎かもしれませんが、先日の岡山のような災害があったら、結構売れるのではないですか?

はい。西日本豪雨や九州北部豪雨などの災害があると、弊社の製品が使われます。

コンドーテックは全国に販売拠点があり、常に災害用の部材を常備しています。

災害大国の日本にとって、非常に重要なインフラビジネスであるなと思いました。

PER10.77倍、PBR1.15倍も、いい数字です。

非常に地味な感じでしたが、要チェックです。

 

まだまだ紹介したい会社がありますので、次回に続きます。

お楽しみに♪

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

このブログが面白かったら、ぜひ応援願いします♪

にほんブログ村 株ブログへ