株式投資犬♂タローのセミリタイア&個人投資家への道

目指せセミリタイア&個人投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

今年中のセミリタイアを断念・・・。転職活動を開始。

今年の2月のブログで、村上アシシさんの本に影響され、「今年、今の給料以上稼いだら、会社辞めます!!」と宣言して、6か月経ちました。

www.happy-investment-life.com

しかし残念ながら、この目標の達成は難しくなりました。まだまだ投資家として勉強・経験不足・・・。今年の相場は厳しかったです。

ただ今年は、色々と良い失敗を経験することができました。ブログ、twitterも始め、知識も徐々に広げ、深めることもできました。投資家として確実ステップアップしているので、日々の鍛錬は継続します。セミリタイアはあきらめない!!

 

とはいえ、いよいよ今の会社で働くのが、我慢できなくなってきました。

今感じている不平不満をぶちまけると・・・

 

・やりたい、面白い仕事が社内で見つからない。熱意がない。

・責任、難しい課題を押し付ける割に、成果に対する報酬が低い。終いには成果の取り合いになる。

・難しいプロジェクトなのに、決定権・裁量を与えられない。

・なんか偉そうな人が多い。過去の武勇伝ばかり。会社の中の地位(昇給)に固執している。その癖にケチで、お金に対するリテラシーが低い。

・縛られたサラリーマンのルールに納得がいかない。特に満員電車。リモート勤務で良くない?

・そもそもスーツが嫌。研究開発、プログラマーには不要だろ?

 

もう毎日が苦痛で堪りません・・・。本当は専業投資家になれば、全て解決するのですが、まだ準備が整っていないため、まずは転職することを始めました。

(まぁ、転職しても根本的な問題は解決しないでしょうが・・・)

 

ただ普通の転職活動は面白くないでの、自由欄に株式投資をやっている事を書きました(笑)

真面目に、投資家は非常にレベルの高い職業の1つだと思ってます。

だって、頭の良い偏差値の高い大学を卒業しても、給料の良い会社に入社しても、株で成功する人は少ないです。

では投資を通じて、どんな力・スキルが身につくのでしょうか?

マーケティング分析力

株式投資は「将来性のある事業・サービス・商品を見極める」事です。投資をやっていると、その良し悪しを判断する力が身に付きます。
バリュー・プロポジション分析、3C、SWOT分析などは、株式投資でも使えるマーケティング分析手法です。

ピンターリンチの「2分間の訓練(株の成長ストーリーを2分程度で語れるか)」は、まさにマーケティング分析の1つです。

(参考)【第4章】ピーター・リンチに学ぶ「身近にある10倍株」の探し方

情報分析力

会社を分析するためには情報取集が不可欠です。そのため様々な会社の情報(IR、決算書・財務諸表、セミナー・展示会への参加、ソーシャルメディアなど)を収集します。
その結果、多種多様な業種・業界の知識を広く身につけることができます。

更にそれを継続していると、効率良く情報を収集する力が身につき、理解のスピードも早くなります。

何事も計画を練る、仮説を立てるためには情報が一番大切です。フィッシャーも徹底した情報収集をしていました。何事も情報収集は一番最初の起点として、非常に大切です。

(参考)【第2章】フィリップ・フィッシャーに学ぶ「成長し続ける株」の探し方

データ分析

巷では「データサイエンティスト」という言葉が流行っていますが、そんなものは昔からやられています。

株式投資では、「ファンダメンタル分析」「チャート分析」などのデータ分析手法が数十年前から確立されています。投資家はこれらの手段を駆使して、株価の流れを分析する「データサイエンティスト」の一種です。 そんなに珍しい特殊な業種ではありません。

決断力

投資は自分のリアルマネーを使います。そのため、自身の決断・判断が必要になります。会社の研究費・販促費などは、ある意味失敗して構わない費用です。失敗しても、給料が減ったり、クビになることはありません。(稀で特殊なケース。)

しかし、投資は自分自身にダイレクトに返ってきます。自己責任です。そのため、計画性があり、時には思い切る大胆な決断力が必要です。

また株を購入した後も「利確」「損切」など判断の連続です。投資は常に判断の練習をしている訳です。

 

以上がタローの考えで、このような事を実際に経歴書に書きました(笑)

この後、どんな反応が来るか、楽しみです♪

 (兼業採用ないかな~~)

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

このブログが面白かったら、ぜひ応援願いします♪

にほんブログ村 株ブログへ