株式投資犬♂タローのセミリタイア&個人投資家への道

目指せセミリタイア&個人投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

PKSHA Technology <3993>は要注意!!大下落する可能性大!!

 今週からPKSHA Technology <3993>のSBI貸株金利が12.0%にアップします。

www.happy-investment-life.com

貸株金利が10.0%を超えたら、空売り危険水域だと思います。今のところ、大きな下落はしていませんが、中長期的には要注意だと思います。

過去の10.0%以上の高金利銘柄で、JIG-SAW<3914>とFFRI<3692>の2つを例に上げます。

今年、高金利に目がくらみ、高値で買ってしまった2銘柄です・・・(泣)

絶賛塩漬け中・・・orz

まずは株価チャートです。

f:id:happy-retirement:20180719131556j:plain

f:id:happy-retirement:20180719131641j:plain

この2銘柄には、共通していることがあります。

  1. 期待値が大きすぎて株価が高騰して、その後、大下落。
    その後もだらだらと下げている。
    → 仕手株だった可能性が高い(2018/12/06修正)
  2. その時の流行りのトレンド技術を扱っている。
    JIG-SAWはAI・IoT、FFRIはセキュリティ。
  3. 売上、利益は毎年増加。ROE・ROAが高く業績好調。
  4. PBRが高い。割高

 

JIG-SAWの直近の数字です。

f:id:happy-retirement:20180719134215j:plain
f:id:happy-retirement:20180719134217j:plain
f:id:happy-retirement:20180719135808j:plain

FFRIです。

f:id:happy-retirement:20180719134219j:plain
f:id:happy-retirement:20180719134223j:plain
f:id:happy-retirement:20180719135806j:plain

2社ともROE・ROAが10%以上ですし、毎年売上高・経常利益を伸ばしています。

(FFRIは16年が赤字ですが・・・)

それに対してPBRは、約18倍と非常に高いです。

 ※ ちなみにPBRは「株価÷1株純資産」で計算されます。会社の実際に資産に対して、株価が何倍になっているかを計算します。これが1以下だと割安です。詳しくはこちらを↓

diamond.jp

では、PKSHA Technologyの数字を見てみましょう。

f:id:happy-retirement:20180719141949j:plain
f:id:happy-retirement:20180719141943j:plain
f:id:happy-retirement:20180719141948j:plain


ROE、ROAは10.0%付近で悪くありません。売上高・経常利益もよい感じで伸びています。

それに対してPBRは28.6倍!!これは高いです。

PKSHA Technologyは、東大初のAIベンチャーなので、まさしくトレンド・旬な技術を扱っています。

直近のチャート(日足・週足)は、こんな感じです。

f:id:happy-retirement:20180704170404j:plain
f:id:happy-retirement:20180704170414j:plain

少しダウントレンドな気がしますが、それ以上にJIG-SAW、FFRIと似ているなぁと感じます。

今後PKSHA Technologyは、緩やかに株価を下げていくと思います。ただし急激ではなく徐々に、時間をかけて。

PBR18~20倍まで落ちると仮定すると、

440円(BPS)× 18~20(PBR)= 7,920~8,800円

年初来高16,730円の約50%、半分になります。これは感覚的にもチャート的にも合ってるなと思います。

 

会社として業績が好調でも、投資家の過度の期待から株価が割高になります。それに対して、証券会社は貸株金利を上げ、空売りを行い、株価がどんどん下がっていきます。

まぁ適正価格に戻ろうとしているので、ある意味正しい動きですが。

 

これは高金利貸株銘柄に限らず、全銘柄に対しても言えると思います。割高な銘柄に対して、貸株金利が高くなったら要注意・アラートだと思えば良いです。

 

ふ~~、今年は高い授業料を払いましたが、良い勉強になりました。

もう少しファンダメンタルズ・バリュー理論を勉強・武装した方が良いなと思いました。

PKSHA Technologyを買うかどうかは、皆様の判断にお任せします。

半年後、タローの推測が合っているか、どうか?自分でも楽しみです(笑)

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

このブログが面白かったら、ぜひ応援願いします♪

にほんブログ村 株ブログへ