株式投資犬♂タローのセミリタイア&個人投資家への道

目指せセミリタイア&個人投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

鳥貴族<3193>の株価が大下落!!低価格の価格競争はダメです・・・。

米中貿易摩擦の懸念も少し和らぎ、日経平均・NYダウも少し回復してきました。

そんな、今月7月優待の鳥貴族<3193>が大幅下落しました・・・。

鳥貴族は1品280円を298円に値上げした事で客数が激減。2018年7月期の売上高を従来予想の369億円から339億円(-8.1%)に、純利益を13億円から5億円(-61.5%)に下方修正しました。

「高くなった」鳥貴族、深刻な客数減地獄…東京、焼き鳥居酒屋だらけで過酷な生き残り戦争 | ビジネスジャーナル

f:id:happy-retirement:20180711092421j:plain

たかが18円の値上げですよ。例えば10品頼むとすると、2800円が2980円になるくらいなのですが、そのインパクトは大きいです。

 

鳥貴族の問題は、低価格の薄利多売ビジネスをやってしまった事です。

これは、かつてのマクドナルドの100円ハンバーガーや牛丼チェーン店と同じです。

商品の単価が高いため、量を売るビジネスになります。また原価を抑えるために、安い原材料を使ったり、人件費(オペレーション)を削減しなければなりません。そのため質の低い・美味しくない肉を使ったり、店員が少ないため、注文が遅かったり、接客・盛り付けが雑になります。結局、商品・接客の品質が低下して、更に負のスパイラルに陥ります。

 

また「格安」がブランドイメージについてしまうと、なかなか値上げをすることや、高額商品を出すことが難しくなります。今回の鳥貴族も、たかが18円の値上げでここまでのダメージを負いました。

例えば、高額路線の「いきなりステーキ」が値上げしても、ここまでの打撃はないと思います。そもそも高額なステーキを食べに行っているので、3000円が3200円になっても顧客は意識しません。実際に、いきなりステーキでは、仕入肉の需給によって、グラン数あたりの値段が変えています。

 

では、鳥貴族の復活のポイントは?

これはマクドナルドの戦略が参考になります。マクドナルドも一時、低価格と高価格を行ったり来たりしていて苦戦していましたが、今ではV字回復しています。

マクドナルトの成功要因は、①低価格と高価格商品のハイブリッド提供、②ターゲット顧客に特化した店作りの2つです。

マクドナルドは低価格商品の中に、利益率の高い高価格商品(倍ビックマックや季節限定承認など)を、さりげなく混ぜたことで、「格安」のイメージを守りつつ、利益率を高めました。ちなみに儲かるのは高価格商品の方です。こちらは、そんなに数が出る必要がなく、低価格商品の中にさりげなく混ざって買ってもらえればOKです。

またターゲット顧客をファミリー層に絞り、それに合わせた商品・店舗作りをしたことで、集客率・利益率を上げることができました。

 

鳥貴族の場合、どのような戦略がとれるでしょうか。

鳥貴族は、基本は280円均一ですが、1ランク上のプレミアムな商品を何品か置いてみてはどうでしょうか。(有名な日本酒・焼酎・プレモル、高級鶏肉を使った料理など)

ちょっとしたプレミアムな日、疲れたサラリーマンは、ついつい頼みたくなりますよね

またターゲットユーザも、「安くお酒・鳥を食べたい誰なのか?」を絞る必要があります。全店禁煙を決定した串カツ田中は、サラリーマン層からファミリー層にシフトして、集客率を上げています。

全面禁煙の串カツ田中、想定外の来客2%増 売上高は減:朝日新聞デジタル

タローとしては、安易にファミリー層にシフトするべきではなく、「さくっと1時間くらいで安くお酒を飲みたいサラリーマン」をターゲットにしたら、どうかと思います。最近流行りの立ち飲みスタイルですね。

あとは、「ゆっくり外で一人飲みをしたい人」とか。お酒飲みながら、本読んだり、ゲームしたり、Youtube見たりなどなど。既に鳥貴族のカウンダ―でやっている人は多いようで、需要はあるかなと思います。

 

このように株価が大下落した時こそ、株主優待狙いでの買い時です!!

残念ながら、タローは買うのが早かったようで大打撃を食らいましたが、優待&配当が貰えるので、長く我慢することができます。これが株主優待株のメリットです。今月が権利確定日なので、少しずつ株価は回復するかな~と思ってます。

鳥貴族の復活を、じっくりと末永く待ちたいと思います(笑)

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

このブログが面白かったら、ぜひ応援願いします♪

にほんブログ村 株ブログへ