株式投資犬♂タローのセミリタイア&個人投資家への道

目指せセミリタイア&個人投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

デジタルサイネージ ジャパン2018で、アスカネット<2438>の空中ディスプレイを体感!!

先週6月13日(水)~ 6月15日(金)に、幕張メッセで「デジタルサイネージ ジャパン 2018」「Interop Tokyo 2018」が開催されました。そこで、アスカネット<2438>の空中ディスプレイが展示されるとのことで、「最新IT・AI技術の情報収集」という名目で、偵察に行きました。

本当は「最新IT・AI技術を特徴とした、将来有望株の情報収集」ですけどね(^^ゞ

 

入場したら直ぐに目的のブースを発見!!

コーンズテクノロジーとの共同出展で、アスカネットのASKA3Dは、1つだけでした。

その他の展示もなかなか興味深かったですが。

f:id:happy-retirement:20180618150350j:plain

では早速、試してみます。空中に浮かびあがる番号に指を通すと、ちゃんと認識してくれます。

これにコーンズテクノロジーが持つ「空中ハプティクス技術」を組み合わせ、ある空中領域を通過すると、実際にボタンを押す感触を得ることができます。

f:id:happy-retirement:20180618150626j:plain
f:id:happy-retirement:20180618150611j:plain

「空中ハプティクス技術」とは、超音波を発生することで、指をビリビリさせて触感を得る技術です。すごい弱い低周波マシンのようでした(笑)この展示では、超音波は、下から上へ放射されていました。 

これはこれで、すごい技術だな~と思いました。上場していないのが残念・・・。

超音波 ハプティクス技術 非接触・触感フィードバックシステム | コーンズテクノロジー株式会社(tech)

展示員の方に、色々と質問したのですが、「空中ディスプレイ」と 「空中ハプティクス技術」を組み合わせて、位置制御をするのが難しいとのことです。プログラム時に色々と試行錯誤が必要だそうです。これが「空中ディスプレイ(ASKA3D)」の課題かもしれません。

 

その他にも、色々なタイプの空中ディスプレイが展示されていました。

Kino-moの「Hypervsn」やLife is Styleの「Phantom」は、LEDのついたプロペラを高速回転させて、映像を表示します。これはこれでインパクトがあります。

f:id:happy-retirement:20180618151419j:plain

f:id:happy-retirement:20180618151646j:plain

空中ディスプレイ市場は、今後、ますます拡大する見込みなので、非常に楽しみです。

panora.tokyo

 

同時開催していた「Interop Tokyo 2018」で見つけたのは、FFRI<3692>です。

NICTで開発中のサイバー攻撃統合分析プラットフォーム「NIRVANA改」の裏でFFRIのyaraiが使われていることを初めて知りました。

どうも昔から連携していたようですね。新しい情報ではないみたい(^^ゞ

f:id:happy-retirement:20180618151903j:plain

f:id:happy-retirement:20180618152132j:plain
f:id:happy-retirement:20180618152137j:plain

しかし、NICTのNIRVANA改は、見た目が超~~~かっこいいです!!リアル攻殻機動隊(笑)

このインターフェイス(GUI)を作るだけでも大変だと思います!!

 

FFRIは、藤原竜也さんで有名な「SKY SEA」とも連携し実績も増えています。

↓ 駅、新幹線、CMなどで良く見かけますよね(笑)

f:id:happy-retirement:20180618153140j:plain

FFRIは純国産のセキュリティ会社で、売上も堅実に伸びているので、今後が楽しみです。ROE、ROAも高いし。

 

このような展示会で、実際にモノに触れたり、展示員の方に直に話を聞くことは、非常に大切だと思います。実際に見て、触れることでその技術のすごさを肌で感じることができます。

これからも、仕事をさぼるためじゃなく、情報収集目的で、定期的に展示会に参加しようと思います。

報告書を書かずに、ブログを書く、ダメリーマンですが(笑)

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

このブログが面白かったら、ぜひ応援願いします♪

にほんブログ村 株ブログへ