株式投資犬♂タローのセミリタイア&個人投資家への道

目指せセミリタイア&個人投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

株価急落の時こそ、冷静に対応。そして反撃の準備を!!

総員撤退!!

f:id:happy-retirement:20180206184335j:plain

 

2日前、日曜日のブログで、以下のように書きました。

NYダウが「665ドル安」下げ、明日・週明けの日経平均が気になるところですが、少し過熱気味の市場調整だと思ってます。それでも日経平均も下げるでしょうね(苦笑)

 

でもね、急過ぎなんじゃ!!(笑)

日経平均は、緩やかに22,000円まで下がり、徐々に調整しようと計画していましたが・・・。この2日で一気に下げるとは!!これは想定外でした。

 

ですが株価の急落・想定外の出来事は、定期的に発生します。

最近では、

・2015年5月、ギリシャ経済危機

・2015年8月、中国株の暴落(チャイナショック)

・2016年1月、原油価格下落&アメリカ利上げ

・2016年6月、英EU離脱ショック

f:id:happy-retirement:20180206200728j:plain

そのため冷静に対処すれば、世間が騒ぐほどではないです。

(調和を取るメカニズムは、どんな世界でもあります。増えたら減らす、減ったら増やす)

 今日はタロー流の株価暴落時の対象法をご紹介します。

(※ご利用は、皆様の判断にお任せします。)

急落が起きた時、どうするか?

まずは、全力で逃げます!!

今日も「寄成」で速攻で(売り対象の)持ち株を売り、総資産の60%を現金させました。これは、致命的なダメージを負わず(資産を減らさず)、今後反撃するためです!!

 

北朝鮮がミサイル打ったくらいの小さな下落なら、良いのですが、急激な株価下落は、しばらくダウントレンドが続くことがあります。

『株価は下がりやすく、上がりにくい。』

もしかしたら、数日で回復するかもしれませんが、更に下落するリスクもあります。

実際、どっちが起きた時の方が、全体のダメージが大きいか?

タローは、下落で受けるダメージ(損失)の方が大きいと思います。

(下落が起きなければラッキー。買い戻せば良いんです。)

致命的なダメージを受けないことが、長期株投資で重要です。

 

あと、自身のポートフォリオの健全性を保つ事も重要です。

大下落が起きると、しばらく自身のポートフォリオが超マイナス画面になります。

これを毎日見るのは精神的に辛いです。過去に経験済み(苦笑)

毎日、マイナス(含み損)の画面を見るか?底値で買い戻して、プラス(含み益)の画面を見るか?

どちらが良いでしょうか?タローは、絶対、プラス(含み益)の画面です!!

精神的に辛くなると、毎日のポートフォリオ確認も嫌になる。そうすると、チェックも怠り、更なる損失・ダメージを負うこともあります。過去に経験済み・その2(苦笑)

 

今後株価は回復するか?

過去の事例もそうですが、日本企業全体の業績に大打撃を与えるものでないです。

(円/ドル、原油、中国市場などに恩恵を受けている企業は、一部打撃を受けます。)

リーマンショックのように、日本だけではなく、全世界に大打撃を与えるものは別ですが、このようなケースは、一時的な下落であり、いずれは株価は回復します。

そもそも、アメリカも景気が良いから、金利を上げたわけだし、日本企業も好調だし。

ただ、数日単位ではなく、週・月単位の中期的な視野が必要です。

下記の日経平均は週足チャートです。

f:id:happy-retirement:20180206200728j:plain

だいたい数週間で3,000円(最大6,000円)くらい下げているので、今回も、もう少し下がると予測します。良くて21,000円、悪くて、19,000円でしょう。

反撃の機会を待つ

そのうち回復する、大下落であれば、

ピンチはチャンス!!攻め時です!!

(大恐慌・リーマンショックなどは、流石にヤバイと思いますが。。。)

 

そのためにやることは・・・

①底値、または完全な底値じゃなくても、まぁまぁ下げ切ったところで、

②業績好調な銘柄(直近、上方修正したり、明らかに割安な銘柄)

 を買うことです。

 

実際、タローが過去の大暴落時に購入した銘柄は、今回のショックを耐え抜いてくれています!!(さらに1.5~2倍以上に成長していますから、そうそう負けない!!)

だからこそ、こういう時に買った銘柄は、愛着が沸き、強いポートフォリオを築いてくれます。

 

まとめ

以上を踏まえての、タローの予想です。

①一時的なショックでいずれは株価は回復するが、数日の単位ではなく、週単位の監視(我慢)が必要。

②しばらくはダウントレンドが続くので、信用売りを仕掛けても良い。(実際、昨日からやってます)

 

株式取引は、大ダメージを受けない、臆病さが必要です。

でも、負けてばかりは面白くない。取り返す!!という反骨心も大切です。

 

『やられたら、やり返す。倍返しだ!!』

さぁ、取り返すぞ!!

f:id:happy-retirement:20180206204420j:plain

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

このブログが面白かったら、ぜひ応援願いします♪

にほんブログ村 株ブログへ