株式投資犬♂タローのセミリタイア&個人投資家への道

目指せセミリタイア&個人投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

レカム<3323>の個人投資家向け説明会に参加してきた。

今日は、仕事をサボって、午後休暇をいただいてレカム<3323>の個人投資家向け説明会に参加してきました!!場所は、東洋経済新報社の9Fホールです。

f:id:happy-retirement:20180522172322j:plain
f:id:happy-retirement:20180522172327j:plain

人生初の株関連のセミナーだったので、期待いっぱい♪投資家友達もできるかなぁ~と思いましたが・・・。

おじいちゃんだらけ!!

会場間違えた?独特の臭(しゅう)がするな~。これが投資家の実体なのかなぁ~と思いましたが・・・、その後「怒り」に変わります。老害ども、養分になってしまえ・・・。

その怒りネタ話は、また今度にして、本題のレカムの説明会です。

f:id:happy-retirement:20180522172948j:plain

初めて伊藤秀博社長を拝見しましたが、すごい細身の方で、マラソンを走られているだけはあります。ソースはレカム社長ブログから。「レカム マラソン」で検索するとめっちゃHITします(笑)どうでもいいですね

フルマラソンに参加しました!

先週の日曜日に「つくばマラソン」に出場しました。

 

説明の最初は、レカムの「事業内容・サービス」と「会社の歴史」についてです。

「事業内容・サービス」は、事前に調査・予習済みなの、すんなり理解♪

www.happy-investment-life.com「会社の歴史」については、2度の倒産の危機を乗り越えて、この3~4年で立て直したことを知りました。会社の歴史を知ることは意外と大切で、会社の特徴・風土などを感じることができます。中長期投資を前提にした場合は、非常に大切だと思いました。

 

その後は、2018年9月期第2四半期決算の内容と中長期計画についての説明がありました。先日5/14に決算発表がありましたが、順調に売上・利益を増やしています。

f:id:happy-retirement:20180522174607j:plain

ただ主力の情報通信事業は、若干ショートしています。

これはタローも懸念していて、リコー・Xeroxなど複合機事業は全世界的に縮小しています。

f:id:happy-retirement:20180522174955j:plain

そこで!!質疑応答で、聞いてみました♪

まず前提として、R・Sの買収により、西日本エリアの販売力を強化しました。元々、レカムは東日本エリアは強く、既存顧客を獲得済み、新規顧客の開拓が難しい状況です。そこで同じように複合機を販売していた同業R・S社を買収し、西日本の新規顧客獲得を狙っています。売上拡大が期待でき、短期的に見れば効果があります。

レカムのM&Aのポリシーは、①既存事業とシナジーが生まれ、②同業である、事だそです。これは過去2度の失敗から得た教訓だそうですが、的を得ているなと思いました。

f:id:happy-retirement:20180522175635j:plain

次に、レカムは複合機メーカーではなく、あくまで販社であると。

目的はオフィスを効率化することで、ペーパーレスが進んで複合機が売れなくなれば、代わりのもの(ソリューション)を売る、と伊藤社長から回答がありました。だいぶ、タローの意訳が入っていますが(汗)

 

ただね、ここで、RPA、AI、IoTを用いたスマートオフィス、などの将来性のあるキーワードを入れて欲しかった・・・。

①まだ複合機とビジネスホンに拘っている感がある。

②複合機・ビジネスホンが衰退した時の、具体的な代替案の説明がなかった。

この2点が残念でした・・・。

『IT&ECOを融合した、究極のオフィス改善を行います!!』

くらい掲げても良いと思います。

 

レカムは、中長期計画で2019年9月期に100億円の売上を目指します。

その成功条件が、

今期2018年9月期の77億円の売上達成が大前提だ!!

と仰っていました。

f:id:happy-retirement:20180522180538j:plain

タローが思う『成功のキー』は3つです。

①情報通信事業の売上維持

②新しく立ち上げた環境関連事業の拡大

③海外法人事業×BPOの拡大

 

このうち、②、③はあまり心配していません。先日の決算発表でも全然悪くなったので。やっぱり、不安材料は①です(;^_^A

f:id:happy-retirement:20180522181317j:plain

f:id:happy-retirement:20180522181322j:plain

さて中長期経営・100億売上達成後はどうするかですが、グローバル・海外進出に力を入れるとのことです!!

f:id:happy-retirement:20180522182512j:plainこれは非常に納得感があります。グローバルビジネスの足掛かりとして、中国で法人&BPO事業を展開しています。この成功が前提ですが、計画としては良いと思います。

また日本の市場は小さく、どこかで頭打ちになります。そのため、あるタイミングで海外に進出するのは、全然間違ってません!!

 

ただね、、、

なんでビジネスホン・複合機って書くかなぁ~~!!

 

タローのレカムの不満は、そこだけです。絶対2020年以降は、違うモノ・ソリューションになっているから。というか、モノ売りからコト売り(ソリューション)に転換しないと・・・。

 

最後は、そんなレカムの株価チャートです。

f:id:happy-retirement:20180522183526p:plain

タローは買うとしたら、長期(1~2年)戦略で、200~250円で買えたらいいかなと思います。ん?我儘、欲張り?

短期を狙うなら、子会社のレカムビジネスソリューションズが中国市場への上場申請をしており、これが2018年7月末~8月に審査が完了します。これを狙うのはアリかな。

ただ審査NGだと暴落する可能性もあります。

まずは、7月末~8月がターニングポイントだと予測します。

 

初めての株セミナー、楽しかったな~~。仕事より楽しいな~~。

レカムホルダーになるのは、もう少し先のようです(;^_^A

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

このブログが面白かったら、ぜひ応援願いします♪

にほんブログ村 株ブログへ