株式投資犬♂タローのセミリタイア&個人投資家への道

目指せセミリタイア&個人投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

「健全な怒り」を持って、自身の目標・夢に突き進む!!

タローは「株式投資」の次に「マーケティング」を勉強することが好きです。

マーケティングの知識は、株銘柄(会社、事業、サービス)を分析する際も役に立ちます。

 タローがマーケティングに興味を持ったきっかけは、永井孝尚さんの100円のコーラを1000円で売る方法」という本です。永井さんの本は非常~~に分かりやすく解説してくれて面白いものが多いです。

そんな永井さんのブログで「健全な怒り」という事を紹介されています。

「健全な怒り」があるか? | 永井孝尚オフィシャルサイト

 

永井さんがマーケティング本を書かれ始めたのは、「健全な怒り」があったからです。(しかも最初は自費出版されています!!)

そもそも本を書く原動力は、「これを書きたい!」という衝動、いいかえれば「健全な怒り」です。

「100円のコーラを1000円で売る方法」を書いた時には、「なんでみんな価格勝負をするんだろう?」が、その衝動でした。そこで、価値勝負する大切さや方法論を伝えようと考えて、知識を整理してアイデアを出しながら本を書きました。

 

この「世の中をこう変えたい」という「健全な怒り」を持つことは、とても大切です。

自動の家計簿アプリで成長するマネーフォワードの辻社長が会社を立ち上げたのも、ソニー経理部に所属していた時に感じていた、経理業務の面倒さに対する個人的な怒りがきっかけでした。

 

健全の怒りとは、「あるべき(目指すべき)姿」と「現状」にギャップが生じた時に、一種の不満が生まれ、それを「変えたい」と強く思うパワーだと思います。

何かをやり遂げた人、成功した人は、怒りにも近いパワーを持っていると思います。

 

「怒り」で思い出すのは、今激アツな進撃の巨人のエレンさん(笑)

f:id:happy-retirement:20180420080117j:plain

f:id:happy-retirement:20180420080119j:plain

エレンは、自由を求めて敵を駆逐し続けることを選択しました。これも怒りです。健全ではないですが(^^ゞ

エレンは、ある意味吹っ切れて、目標に向かって突き進みだしました。この選択が正しいか分かりませんが、何かを変えようとし始めたのです。かっこよすぎです!!

 

タローの人生の目標は、平凡ですが「幸せ」になることです。それはお金の余裕もありますが、自身・家族の健康も含まれます。心の豊かさ、人間関係とかもあるかもしれません。

この幸せという目標に対して、現状のサラリーマン生活は、それを阻害する要素が多いです。(心身のストレス、束縛、理不尽などなど)

だから「サラリーマンをセミリタイアして、個人(専業)投資家になる!!」という怒りが生まれ、そのパワーで毎日を頑張れています。

現状のサラリーマン生活、自身の仕事に満足・充実している人、それが自身の人生の目標に繋がっている人は「健全な怒り」は生まれないでしょう。ですが、それはそれで良いと思います。もしかしたら、仕事の中で別の「健全な怒り」が生まれているかもしれません。

 

タローも、

多分・・・生まれた時からこうなんだ。

(理不尽・無駄なルールに縛られず、自身のやりたいことで、幸せになりたい・・・。)

タローは投資をし続ける。億り人を達成するまで!!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

このブログが面白かったら、ぜひ応援願いします♪

にほんブログ村 株ブログへ