株式投資犬♂タローのセミリタイア&個人投資家への道

目指せセミリタイア&個人投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

空中店舗事業拡大中?フィル・カンパニー<3267>について調べてみた。

このところ、貸株金利が上昇しているフィル・カンパニー<3267>。

ちょっと気になってみたので、ちょっと調べてみました。

www.happy-investment-life.com

「空中店舗フィル・パーク」事業

フィル・カンパニーの事業は1つだけで、駐車場上部の空きスペースを活用した空中店舗フィル・パーク事業を展開してします。

ちょうど2年前(2015年)、「コインパーキングで年1200万円儲ける方法」 という本を読んでコインパーク事業には注目していました。アパート経営と比べて、初期投資・運用費が低く、空き地を活用できるからです。

皆様も、この数年で、近所の空き地がコインパーキングになったのを感じたことはありませんか?

www.mag2.com

フィル・パークは、空中の空きスペースに注目し、コインパーキングと賃貸のハイブリットモデルを確立しました。

f:id:happy-retirement:20180410080212j:plainこの発想、非常に面白いです!!

なんで誰も気づかなかったのだろう?不思議です(笑)

ちなみにデザインもなかなかイケています。

f:id:happy-retirement:20180410080751j:plain

ハイブリット型にすることで、初期投資の回収期間を短縮しています。

また建物管理において高コストとなるエレベーターを設置しないことで、運用費用を削減しています。上記の写真から分かるように、移動は外部の階段のみです。ただバリアフリーではないことは課題ですね。

その他、屋上の緑化を促進したり、機能性とデザイン性に重点を置いてる事も素晴らしいです。単純な駐車場+賃貸の組み合わせではない点がポイントです。

(参考)その他のメリットはこちらから

空中店舗による更なる収益向上を実現 | フィル・カンパニー

フィル・カンパニーの業績

フィル・カンパニーは2016年11月に東証マザースに上場しています。上場して日が浅いですが、その成長ぶりは凄まじいです!!

f:id:happy-retirement:20180410082424j:plain

今年に入り10,000円にせまり、10バーガー(10倍株)達成目前まで行きました。

業績も好調で、売上は前年度と比べて1.7倍です。2018年は売上・利益ともに増益計画です。

f:id:happy-retirement:20180410083023j:plain

f:id:happy-retirement:20180410083032j:plain

プロジェクト数も順調に増加しています。今年から拡大フェーズなので、これからの伸び率が楽しみです。

f:id:happy-retirement:20180410083814j:plain

キーポイントは業務提携

フィル・カンパニーは最短2019年(2年後)に経常利益10億円を目標にしています。

2018年の計画は5億円です。

f:id:happy-retirement:20180410083927j:plain

この中長期目標は割と納得感があります。というも有名企業との業務提携が増えているからです。

東急電鉄との提携(空中保育園建設)

f:id:happy-retirement:20180410100544j:plain

東急電鉄とフィル・カンパニー、コインパーキング上部を活用した空中保育園施設を武蔵小杉に建設 :日本経済新聞

東急電鉄は、不動産・都市開発事業を展開していて、中期3か年経営計画の重点施策に「沿線資産活用コンサルティング事業の強化」を掲げています。

 

日本郵政いちごグループとの資本業務提携

f:id:happy-retirement:20180410102100j:plain

この資本業務提携は、非常に頼もしいニュースです。日本郵政の持つ遊休地を活用でき、日本全国の窓口を生かした営業(販促)活動ができます。いちごグループとの連携で販売力を強化することができます。

フィル・パークのコンセプトが良いので、このような良い業務提携ができるのでしょうね。更に他の会社との提携が進めば、確実に受注・案件数を増やす事ができると思います。

 

今後の株価の予測

今後の株価ですが、再度10,000円に迫ると予想します。

ただし!!フィル・カンパニーは下期偏重(下期に売り上げが集中する)特徴がありますので、中長期的な目線(計画)が必要です。f:id:happy-retirement:20180410103339j:plain

今週4/12(木)に、 2018年11月期第1四半期決算発表が予定されていますが、おそらくサプライズ発表はないと思います。本当はあって欲しい・・・。

計画に対しての進捗率が悪くても、下期に伸びる銘柄なので、慌てないようにしましょう。

むしろ、貸株金利が上がり、空売りされやすくなったので、6,000円以下(5,000円ならラッキー)で買えたら良いと思います。短期的には、これくらいまで下がると思います。

そして貸株に出して、10,000円に迫る日を待ちましょう♪

※ちなみに、タローは昨日、6190円で買いました。

ですが「少し早かったかな?」とブログを書きながら後悔しています(^^ゞ

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

このブログが面白かったら、ぜひ応援願いします♪

にほんブログ村 株ブログへ