株式投資犬♂タローのセミリタイア&個人投資家への道

目指せセミリタイア&個人投資家!! まずは資産1億円突破を目指します。

【タロー流】信用取引残高・賃借倍率からの株価予測(※注・まだ試行錯誤中)

タローは今年から「信用取引残高・賃借倍率」を株価予測の指標に加えました。

(世間的には当たり前かも(;^_^A?)

信用取引レバレッジが効くので、予想を超えた動き方をします。

タローも何度が痛い目を見ました・・・。

 

今日は「信用取引」「賃借倍率」をおさらいしつつ、タローが注目している4銘柄(DeNAドリコムAimingKDDI)について分析します。

信用取引・賃借倍率とは

  • 信用買いは『将来株値が上がること』を期待し、証券会社から「お金」を借りて「株」を買うことです。
    6か月以内に株を売って、借りた「お金」を返します。

    例)100万円分の株を(お金借りて)買います。株が150万円になって売ると150万円のお金が入ります。そのうち100万円を返すので、+50万円利益がでます。

  • 信用売りは『将来株価が下がること』を期待し、証券会社から「株」を借りて「お金」にすることです。
    6か月以内に売った株を買い戻し、借りた「株」を返します。

    例)100万円分の株を借りてお金にします。その後、株が50万円になって株を買い戻します。株を返した後、お金が50万円残るので、+50万円利益がでます。

ポイントは6か月以内というリミットが決まっていることです。

この6か月リミットを超えると、強制的に株の売買が発生するので、予期しない変な値動きをします。(とタローは思ってます。)

 

信用取引残とは?

・「信用買い残」は、株を売って、現金を返す数。

・「信用売り残」は、株を買って、株を返す数。

 

一般的に

・「信用買い残」が多いと、将来(6か月以内)に売られる可能性が高く、株価が下がる(売りが強い)

・「信用売り残」が多いと、将来(6か月以内)に買われる可能性が高く、株価が上がる(買いが強い)

 と言われます。

 

賃借倍率は、「信用買い残」 ÷「 信用売り残」の割合です。

賃借倍率が

・高いと「株価が下がる(売りが強い)」

・低いと「株価が上がる(買いが強い)」

と言えます。

 

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/domestic/special/check/images/check02-img-01.png

(参考:【楽天証券】相場の先行きを予測するのに活用 「信用取引残高」より。)

 

ただ直近で考えると、

・「信用買い残」が増えると、株が上がると予測している人が増えた。

・「信用売り残」が増えると、株が下がると予測している人が増えた。

 と言えます。

ただの予測ではなく、実際にお金を投資している訳なので、その確度(本気度)は高いと言えます。(みんな損をしたくない訳ですし・・・。)

【タロー流】信用取引残高からの株価予測

信用取引の効果をまとめると、こんな感じです。

  増えた 減った
信用買い残 上がる↑ 下がる↓
信用売り残 下がる↓ 上がる↑
  予測(不確定) 事実(確度が高い)

 

ポイントは、それぞれ減り始めた時が重要です。

残高が 増え始めたときは、あくまで「予測・期待値」でしかありません。

世の中のトレンド・プロの動向を知ることはできますが、あくまで予測。外れることもあります。

 

逆に残高が減った時は、実際に株の売買が実施された事実です。

6か月のリミットが来て、強制的に売買をした人もいます。

  • 信用残高が減った時は、信頼性・確度高い(事実)
  • 信用残高が増えた時は、自分の投資の判断とする(予測)

「減」の方が大切というのがタロー流です。

 

注目4銘柄(DeNAドリコムAimingKDDI)を分析

先週購入した、DeNAAimingKDDIと、株価を下げたドリコムを分析してみます。

DeNA<2432>

ガンボーと任天堂の提携情報で下げたDeNAです。

「売残」より「買残」が増えていることから、株価が上がることが「予測」されます。

ただ残高増なので、あくまで世間の「予測」です。

f:id:happy-retirement:20171218171421j:plain

ドリコム<3793>

先週から大幅に下げてるドリコム

「買残」が減ってることから、今後さらに下げる可能性があります。

6か月前に2400円という高値を付けてるので、更に下がるかもしれません(ちょっと注目。)

f:id:happy-retirement:20171218171407j:plain

Aiming<3911>

え~~と、賃借倍率1,522.72倍ってどういうこと!!!!

これは株価上昇の期待なのか?

8月末にAimingストップ高で株価が上がりましたが、その後、下げています。

ということは、「お塩」の皆様の可能性があります…。

2017年8月末の6か月後は、来年2018年の2月末なので、要注意です。

(このブログ執筆前に買ったのですが、、、ん~~~苦笑)

f:id:happy-retirement:20171218171402j:plain

KDDI<9433>

先週の「楽天ショック」明けで、3キャリア中(SoftbankDocomoAU)唯一下げた銘柄です。

「売残」減って、「買残」微増。今後上がる可能性が高いです。

現時点で底値の可能性が高いので、買い増そうかな・・・。

f:id:happy-retirement:20171218171414j:plain

 

※最期に

この信用取引残を時系列で見たいのですが、方法分からず(笑)

(最近、気づいた手法なので汗)

タローはSBIユーザなのですが、明日調べてみよう。

もし良い方法があれば、コメント等で教えていただけると幸いです♪

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

このブログが面白かったら、ぜひ応援願いします♪

にほんブログ村 株ブログへ